【2016ファルコンステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  中京  ファルコンステークス!
中京競馬場
この先には GIのNHKマイルがあり、そこに向けての闘いになる。
いずれにせよ、好結果を出して次のステップに進みたい各馬。

※  ポイント

☆ シゲルノコギリザメ
シンザン記念はマイペースの逃げで3着に粘っているが、
前走のアーリントンCはきつい流れで末脚を失くしている。
勝ったのが1200mの芝とダート戦なので、距離に限界があるのかも。
左回りは東京の1400mで4着はあるが。

☆ シュウジ
デイリー杯2歳Sまでは ほぼ完璧と言える内容だったが、
朝日杯FSでヤヤ単調なレース内容を披露?してしまった。
どうやら距離に限界がありそうな雰囲気が感じ取れる。
今回は2戦2勝の中京コースで、1400mの距離も持ってこい。
ここは信頼してもよさそうだ。

☆ スキャットエディ
5戦2勝、勝ち鞍は1200mのダートと芝だが、これまでに崩れはない。
東京の1400mを2回経験して共に3着にまとめている。
中団より後ろからの競馬になるが、終いはなかなかの脚を使う。
ここでも大きく崩れるとは考えづらいが…

☆ トウショウドラフタ
ここまで6戦3勝、その3勝すべてが東京の1400m。
中京は初めてでも、この実績なら文句はあるまい。
デビューしてから馬体はひと回り成長して、
追い込みの破壊力が増しているのは、疑いようがない。
スムーズなレース運びさえできれば、好結果がついてくる。

☆ バシレウスライオン
メリハリある走りが魅力の馬だが、それも1200mでのこと。
5戦前の京都1400mの内容をみると、距離に限界がありそうで。

☆ ブレイブスマッシュ
デビューから2着が3回、その後は2連勝しているが、
ホープフルS、京成杯が共に凡走。敗因は…??
どうやら距離が敗因では?そこで今回は距離を短くしての出走。
こちらもリセットして検討が必要で、一変の可能性は考えておきたい。

☆ ペイシャフェリシタ
前走は今回と同じ条件下で勝っているが、展開が嵌った感じも。
それまでの戦歴を振り返ると、まだ信用はできない。

☆ マディディ
2勝目がローカルメンバーの中京戦、前走はアーリントンCで11着惨敗。
上位争いをするには、もっと力をつけないと。

☆ ミスキララ
初勝利が8馬身、2勝目は3馬身と、非凡なパワーを備えている。
スピードで押し切るタイプで、芝は初戦1200mで2着。
今回は1400mの芝で辛抱が利くかどうか…
中京の直線は長く、もし逃げ切るようなら相当な器。

☆ メイショウシャチ
4戦2勝の成績は優秀、前走は京都の1400mで勝利している。
しかし、上がりの時計を見てほしい。この馬は35秒の脚しか使えない。
このメンバーで勝ち負けするには、切れが物足りないということ。

☆ ラズールリッキー
福島の1200mで連勝、中央に戻っての2戦は善戦どまり。
今回のメンバーと1400mの距離を考えると甘くはなさそう。

☆ ルグランフリソン
スピードで押す競馬から脱却して、このところ差す競馬を身につけている。
1400mは得意であり、小牧太騎手なら立ち回りもうまい。
左回りは東京でも経験済みなので、中京コースは不問とみていいはず。

☆ レッドラウダ
前走不利はトウショウドラフタに0.9秒の水を開けられている。
この着差の中に他馬がつけ込む隙は十分にあるだろう。

上位拮抗メンバーで見応えがあり、馬券的にも面白い一戦。

 

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アルビアーノ

【2015NHKマイルカップ(G1)1週前展望】

来週は NHK マイル! クラシックを目指す路線とは違いますが、 こちらはスピードに

記事を読む

東京競馬場

【2015サウジアラビアロイヤルカップ】出走馬短評とレース展望・予想

東京 サウジアラビア RC! 実質は1勝馬同士の闘いだが、注目したい馬も数いて、 来

記事を読む

中山金杯2016

【2016中山金杯(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

中山金杯! 中山金杯は2000m芝のハンデ戦G3 。 トップハンデが57.5k、下は

記事を読む

秋華賞

【10/18(日)京都11R秋華賞(G1)】馬券分析・予想!

京都 秋華賞・馬券分析! 桜花賞、オークスに続く、3歳牝馬の最後の G I 秋華賞。

記事を読む

宝塚記念3

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[2]】ゴールドシップ他

宝塚記念・各馬の分析 2! 今回は ※ オーシャンブルー 小柄で仕上がり早

記事を読む