★2016スプリングステークス(G2)★社台グループの思惑を紐解くと・・・

管理人です。
中山競馬場
今週は皐月賞への最終切符を賭けてのスプリングSが中山競馬場で発走となります。
サトノダイヤモンドやマカヒキと並んで有力候補に躍り出る馬がいるのか?
注目の一戦は特別登録を前に有力視されていたサトノキングダムが回避を発表。
ともなれば注目すべきはどの馬となるのでしょうか?

ロードクエスト1
非凡な末脚の持ち主、ロードクエストがホープフルSで2着以来の競馬を迎えます。
昨年夏の新潟2歳Sでの衝撃的な勝利から早くも半年がたちました。
ホープフルSでハートレーに敗れたことでその評価はその後に台頭してきた
マカヒキやサトノダイヤモンドと比較すれば一歩下がったところで評価されていますが
新潟2歳Sを勝った時点で早くも照準は今年のクラシックに向けられていた馬。
まずは前哨戦であるスプリングSで次に繋がる競馬をしてくることは間違いなさそうです。
そして、好結果を残せば当然皐月賞の有力候補として再浮上してくることでしょう。

ドレッドノータス1
新馬・京都2歳Sと連勝で重賞を制覇したドレッドノータスも十分な充電期間を経て
ここで戦列に復帰してきます。まだまだキャリア2戦と底を見せていませんが
果たしてどのような成長を見せるのか期待は高まります。
京都2歳S自体のレースレベルを問う声や初の関東圏遠征がどうかという声もありますが
皐月賞を狙うともなればそんな不安を一掃するくらいの走りをしないことには
それこそ、既に有力候補となっているマカヒキなどには太刀打ちできないでしょう。

登録頭数は13頭。その中で重賞勝ちがあるのは上記2頭となります。
他では京王杯2歳S2着のアドマイヤモラールが本賞金1100万円を持っていますが
他の馬は900万円以下。それこそ3着以内に入って皐月賞への優先出走権を
手にすべく虎視眈々といったところではないでしょうか。

サトノキングダム
さて、冒頭で触れましたサトノキングダムの回避について。
陣営の発表によると1週前追い切り後に軽い筋肉痛が出たということで
放牧に出して、ダービーを目標に切り替えるというものでした。
これ、鵜呑みにしていいものでしょうか?
軽い筋肉痛ならば言ってしまえば最終追い切りの動きを見てからでも遅くはないですし
なんでこのタイミング?という疑問は多少あります。
何やら意図的に回避しているようにも思えてなりませんがその真相や如何に?

社台グループ
今や日本の競馬界を牛耳っている社台グループ。
時に、所有馬の使い分けやチームプレイで勝利を狙ってくることもありますが
こういった思惑は「大人の事情」などとよく隠語で囁かれることもある程。
先週の中山牝馬Sにおいてもルージュバックを勝たすべく、バウンスシャッセを
中日新聞杯に回したのも「大人の事情」絡みであったという話も何やらあるようですが。

『 スプリングSにおいてサトノダイヤモンドがいては困る馬がいるということ 』

と話すのは、過去に社台グループの後ろ盾で数々の重賞を制し、
敏腕厩務員としても名声を得て、今や社台グループの裏情報通として知られるこの男。

馬渕2

社台グループ内で皐月賞へ向けてどうしても権利を獲らせたい馬がいるということ。
それを達成する為には有力視されているサトノダイヤモンドがどうしても厄介になるというわけだ。
だが、サトノダイヤモンドのオーナーは社台直轄のキャロットFやサンデーRではなく
個人の里見オーナー。そんなオーダーが簡単にまかり通るものなのであろうか?

『 取引ですよ。ここで要望を受け入れたならば良血馬を販売しますから みたいなね。』

確かに里見オーナーも皐月賞へはサトノダイヤモンドがいるわけで
中日新聞杯をサトノノブレスで制して重賞も最近勝っているわけで
サトノキングダムで敢えて重賞勝ち&皐月賞を狙う必要もないのかもしれません。
そこへ美味しい取引の話があれば応じてもおかしくないかもしれませんね。

『 世間はロードVSドレッドって感じだけど、この馬の3着以内はこれで鉄板だろうね 』

そう語るこの男、かなりの確信を持っているようだが果たして
その馬とは一体どの馬なのであろうか?
登録13頭中6頭までもが社台系列馬となるとこれだけではなかなか答えにありつけない。

だが、こういった所謂、一般紙面やメディアに報じられない「オフレコ情報」の類は
当然のことながら、本ブログのような一般メディアでも報じることは禁じられている。
情報保護の観点ということもあるのだが、こういった「オフレコ情報」を入手したいのならば
この男が情報を提供している このサイト をはじめとした無料情報サイト
おおいに活用することをお勧めしたい。ただ、類似情報にはくれぐれも注意して頂きたい。

【 スプリングS(G2)社台グループの思惑、オフレコ馬券予想はコチラから 】

 

今週末の3日間開催で競馬を楽しみ、そして馬券を的中させたいのであれば
まずはしっかりとこういった一般競馬ファンには決して公開されることのない情報を
無料で入手できる今だからこそチェックしておく必要があると言えるのではないだろうか。

マカヒキ弥生賞
果たしてスプリングSで激走を果たし、皐月賞への切符を手にするのはどの馬か?
そして、その馬を見抜いて美味しい配当の馬券を的中できるのかできないのか?その答えは今週末の競馬で解ることだろう。

 

 

【G1開幕】 電撃スプリント!今週の注目『スプリンターズS(G1)』の出走馬情報

【阪神競馬】 ★シリウスS(G3)でスプリンターズSの軍資金調達したい人はクリック★

【船橋競馬】 日本テレビ盃(Jpn2)いきなりダート頂上決戦!予想公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トレセン風景

★2016ニュージーランドT(G2)予想★的中直結の注目馬情報

管理人です。 桜花賞の前日に行われるニュージーランドトロフィー。 NHKマイルカップへ向けて

記事を読む

free21

【ユニコーンステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 今週の東京競馬場では3歳春のダート戦線の王者を決するユニコーンステークス

記事を読む

中山競馬場2

★2016セントライト記念(G2)★予想オッズ1番人気は皐月賞馬ディーマジェスティ!

管理人です。 ダービー馬マカヒキ不在の菊花賞制覇へ名乗りを挙げるのはどの馬か? 今週末、中山

記事を読む

no image

【シンザン記念2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ジュエラーにミッキーアイルにジェンティルドンナなど、シンザン記念好走から数々の馬

記事を読む

2016日本ダービー1

★2016日本ダービー(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 競走馬にとっては一生に一度の夢舞台。悔いの残らない究極の仕上げで 各陣営が臨む

記事を読む