【競馬コラム】POG ( ペーパーオーナーゲーム )

公開日: : 最終更新日:2016/03/14 競馬コラム ,

☆  POG ( ペーパーオーナーゲーム )
ドゥラメンテ2

明け3歳の新馬戦は3月で終了する。
少し間が開いて、2歳の新馬戦は6月からスタート。

そこで、その短期間で話題に揚がるのが POG。
デビュー前の新馬の情報がメディアからファンに伝えられ、
それぞれのサークルで、それぞれの仕組みで、6月からスタートする。

この POGの妙味はどこにあるのか?
☆ 馬主気分が満喫できる
☆ 競馬が楽しくなる
☆ その人の競走馬に対する眼力が証明される
☆ 勝つことで それなりの褒美がもらえる
etc…

一般ファンに普及?する前に、専門紙の我々にも盛り上がる時期があった。
JRAから発表された2歳馬の名簿から、いろいろと詮索した。
☆ 血統面から
☆ 厩舎情報から
☆ 調教の動きから
etc…

それぞれ各社が頭数を募って、新馬戦が始まる前に持ち馬を決める。
期限は秋の菊花賞まで!とか…

とにかく、参加する人は秘密裏に持ち馬を検討する。
調教師から、跨った騎手から、血統担当者から、各馬の情報を集める。
絞れない人は数頭を持ち、グループで持つ人も…

勝った時の賞金を決めるケースもある。
勝ち馬の本賞金の2万分の1とか…
例えば、新馬勝ちが600万円なら、1人頭300円ずつもらう。
勝った人は祝儀として、もらったお金からケーキなど配る。

自分の持ち馬?が出走ともなれば、その週はソワソワして落ち着かない。
当日は朝から興奮気味で、馬券にも集中できない。
ファンファーレが鳴れば手のひらにジンワリ汗が…

勝てば 狂喜乱舞し、大敗でもすればドッと落ち込む。
まさに馬主と同じ心境…

何年かして、上から停止命令が出て消滅したが、
今のファンの POGの盛り上がりは理解できる…

ちなみに、私の持ち馬の最高位は2勝。
期限が切れた次の年は活躍して、煮えきれない思いは味わったが…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

シンハライト

【競馬コラム】騎手はゴールラインが分かっている!

☆騎手はゴールラインが分かっている! これまでに膨大な数の競馬が繰り広げられてきました。 中

記事を読む

桜花賞

【2016桜花賞(G1)】桜花賞ファクターのひとつ!

☆桜花賞ファクターのひとつ! 『 人間の良いところはすぐに忘れてしまうこと、 悪いところはつ

記事を読む

モーニンフェブラリーS

【競馬コラム】GIレースでの枠順の優劣!

GIレースでの枠順の優劣! 今年は、これまでに平地のGI レースは 6鞍が終わっている。

記事を読む

ルメール

【競馬コラム】M・デムーロ騎手とC・ルメール騎手

ミルコ・デムーロ & クリストフ・ルメール! 今年春から JRA 所属になった

記事を読む

東京競馬場4

【競馬コラム】いよいよ2歳馬デビュー

いよいよ2歳馬がデビュー! ダービーが終わるのを待っていたかのように、 2歳馬がデビ

記事を読む