【3/13(日)中山11R 中山牝馬S(G3)】馬券分析・予想

日  中山  中山牝馬S・馬券分析!
中山競馬場3
ハンデ戦もトップが56kなら神経質になることはない。
この斤量なら、背負う馬は強いという証。

※  展開はどうなる?

迷うことなくウインリバティが行き、フレイムコードが2番手。
シングウィズジョイも前での競馬。
シュンドルボン、ハピネスダンサーは好位集団につけ、
ルージュバックはその後ろからの競馬。
平均的な流れになっても、Hペースは考えられない。
うまくいけば前残りもありそう…

※  ここまでの結論!

◎  15  ルージュバック
オークス 2着、休み明けのエリザベス女王杯が4着の実績は群を抜いている。
有馬記念で攻める競馬をした経験は、今回に生きてくる。
この馬を負かしそうな馬の存在が見えてこない。

▲  16  シュンドルボン
オープン入りしての成績は今ひとつでも、3連勝しており、まだ見限れない。
1800mは3勝、2着3回のパーフェクト連対率なのだから。
改めての期待を。

△  03  ウインリバティ
この馬も3連勝した実績があり、脚質はハッキリしているので、
マイペースの先行が叶えば、前残りは十分考えられる。
先行脚質に強い柴田大騎手だけに怖い存在。

△  04  アースライズ
秋華賞5着、愛知杯3着なら無視はできない。
ただ、競馬内容が安定していないので、アテにしづらいのも事実。
押さえの一角と見た方がいいだろう。

×  12  シングウィズジョイ
勝ってひと息入っている。それまでの G I 路線での成績がイマイチ。
最近の岩田騎手の騎乗振りには 雑さも見られるので…

×  09  ハピネスダンサー
オープンに入ってからの2戦はパンチ不足が目につく。
中山で勝ってはいるが、その時のメンバーは軽く、今回の比ではない。

×  05  リーサルウェポン
愛知杯2着はあるが、軽量と前崩れの展開利もあった。
前走の敗因が道悪としても、今回で巻き返す確信は持てない。

×  02  レイヌドネージュ
追い込み一辺倒で、展開に大きく左右される馬。
中山で勝ってはいても、残る6戦は凡走に終わっている。

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アルバートドック

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~サトノラーゼン他

京都 第76回 菊花賞・徹底分析! 1 昨年は条件馬で昇り馬のトーホウジャッカルが制覇! 人

記事を読む

中山競馬場ダート

【2016マーチステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月27日の中山はマーチステークス! 中京は GI高松宮記念、中山はG3の重賞マーチS

記事を読む

mainichi_ohkan

【毎日王冠2016】出走馬短評と予想のポイント

日 東京 毎日王冠! 秋の天皇賞の前哨戦であり、ここから本番に向かう馬は多い。 相手

記事を読む

京都競馬場6

【2016京都金杯(G3)】出走予定馬動向をチェック!

正月 京都の金杯は? 年明けの競馬は東西共に金杯でフタを開けます。 京都金杯は160

記事を読む

安田記念

【2016安田記念(G1)】出走馬徹底分析[1]サトノアラジン他

日  東京  安田記念・ 徹底分析!  1  いよいよ春のGIレースも大詰め。 安田記念16

記事を読む