【レース回顧】2016チューリップ賞(G3)~シンハライトが勝ち3連勝!

阪神 チューリップ賞はシンハライトが!

シンハライト

上位3頭に桜花賞への優先出走権が与えられる。

牝馬戦だけに落ち着きと、馬体の増減がポイントになる。

レッドアヴァンセは14k減の馬体と、最後方からの競馬で見せ場なし。

ウインファビラスは体はできていたが張りはひと息。
完全に本番前の “ ひと叩き ” だった。

権利が獲りたいエルビッシュは、維持しているものの細身の馬体。
中団から競馬をしたが、待望の3着までは届かず。

ブランボヌールは叩き台らしい雑な競馬内容だった。

ゴール前の叩き合いはシンハライトとジュエラーの2頭。
首の上げ下げの決着で、どちらが勝っていてもおかしくなかった。
結果、勝ったのはシンハライト。これで土つかずの3連勝。
勝ち時計は1分32秒8、上がりは46.0-33.9と速い。
小柄な馬だが細い感じはなく、本番でも430kを維持できていれば…

2着ジュエラーは目立つ馬体の存在だった。ただ、うるさかったが…
負けたのはレースのアヤだけ、勝ったと言ってもおかしくはない。
490k台の馬体から繰り出す脚は実にパワルル。

3着はインから渋太い脚で伸びたラベンダーヴァレイ。
20k増の体は丁度いい感じに見受けられた。
権利は獲れたが、今回は戸崎騎手のうまさでの3着…

デンコウアンジュにとっては、この時計と、この上がりはつらかった。

メジャーエンブレムが待つ桜花賞はすぐソコに…

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

torasut

【レース回顧】2016 札幌2歳S(G3)~トラストが逃げ切る!

札幌2歳Sは地方馬トラストが逃げ切る! 誰もが逃げると予想したタガノアシュラが行く気なし。

記事を読む

リラヴァティマーメイドS

【レース回顧】2016マーメイドS(G3)~リラヴァティが逃げ込む!

阪神 マーメイドSはリラヴァティが逃げ込む! 49kシャイニーガールがハナに立ち、10

記事を読む

キタサンブラック天皇賞春

【レース回顧】2016天皇賞(春)~キタサンブラックの逃げ切り!

春の天皇賞はキタサンブラック逃げ切り! 1番人気が不振の春の天皇賞。 今年の1番人気

記事を読む

ジャパンカップ2017結果/レース回顧|シュヴァルグランに栄冠!

今年のジャパンCはシュヴァルグランがGI制覇! 2017/11/26(日)開催 東京1

記事を読む

サトノノブレス中日新聞杯

【レース回顧】2016中日新聞杯(G3)~サトノノブレスが混戦を断つ!

中日新聞杯はサトノノブレスが混戦を断つ! 人気は割れて、横一線の波乱ムードだったが、

記事を読む