【3/6(日)中山11R 弥生賞(G2)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 ,

日  中山  弥生賞・馬券分析!
中山競馬場4
皐月賞を肌で感じるのが、トライアル弥生賞。
3着までに優先出走権が与えられるが、今年はチョット様相が異なるハイレベル。
本番に向けての探り合いの場であり、弱い馬につけいる隙はない。

※  展開はどうなる?

モーゼス、シャララ、ケンホファヴァルトがレースを引っ張る。
アドマイヤエイカン、ヴィガーエッジは好位から。
そして、エアスピネル、マカヒキが続き、リオンディーズは後方から。
道中のペースは遅くても、4角から一気にペースアップ。

※  ここまでの結論!

◎  10  リオンディーズ
2戦目で G I 制覇は並の馬にできるワザではない。
コース、距離は違っても、終いは33秒台の脚でまとめている。
乗りに乗っているデムーロ騎手だけに、仕掛けを間違うことはない。

◯  11  マカヒキ
デムーロ騎手からバトンタッチしたルメール騎手が若駒Sを快勝。
メンバーは手薄だったが、中身の内容が非凡だった。
気になるのは、前走で減ったマイナス10kの馬体重。
あれ以上減るようだと、自身の切れが鈍ることも…
ただ、ルメール騎手にはサトノダイヤモンドという馬がいるので、
ここはリオンディーズを探りながら、勝ちに行く競馬をするはず。

▲  04  エアスピネル
リオンディーズに負けたといっても、着差は僅か0.1秒だけ。
勝ちに行く競馬で、ゴール前 交わされただけ。力負けではない。
が、今回は初めての2000mになるので、そこが心配に。
マイルの走りに慣れており、2000mのリズムで走れるかどうか?
今回の内容、結果次第ではマイル路線の選択肢も…

×  01  アドマイヤエイカン
予定の連闘と聞くが、中央に戻っての3戦の内容がいただけない。
この相手に一変するとも思えず。

×  05  ヴィガーエッジ
4戦目で未勝利を卒業したばかり、しかもダート戦で。

×  03  タイセイサミット
今回と同じ条件下で追い込みを決めているが、
このメンバーで後方からの競馬は少々きつそう。

×  09  モーゼス
ここまでの臨戦過程がマイル仕様であり、成績も物足りない。
蛯名騎手に乗り替わるが、馬の資質は変わらないので。

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

sapporokeiba

【2016/9/3(土)札幌11R 札幌2歳S(G3)】馬券分析・予想

土 札幌 札幌2歳S・馬券分析! 小倉の短距離戦と違って、こちらは中距離の2歳重賞戦。

記事を読む

ディープジュエリー

【2015秋華賞(G1)】出走馬徹底分析 [3]~トーセンビクトリー他

京都 秋華賞!徹底分析 3 ※ ディープジュエリー 3連勝して休養に入り、秋に備えてロー

記事を読む

中山競馬場4

【12/19(土)中山11R ターコイズS(重賞)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ターコイズステークス! 今年から重賞扱いとなったこのレース。 牝馬にとっては、

記事を読む

京都競馬場7

【11/14(土)京都11R デイリー杯2歳S】馬券分析・予想

京都 デイリー杯2歳S・馬券分析! オープン馬と呼べるのは、3勝馬のシュウジだけ。

記事を読む

東京競馬場4

【2016エプソムカップ(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

6月12日 東京はエプソムC! 東京  エプソムS  1800m芝の G3 戦です。

記事を読む