★2016チューリップ賞(G3)予想★桜花賞出走権利を本気で狙っている馬は?

公開日: : 最終更新日:2016/03/16 広告・おしらせ , ,

管理人です。
阪神競馬場
狙うは春の桜花賞の狭き出走枠。3着以内に入れば優先出走権が手に入るだけに
ここは是が非でも勝負に出てきそうな馬は追い切りの動きを見れば解る!?
各馬の仕上がり具合と本気度に迫る!

ウインファビラスブランボヌール2
ジュエラーレッドアヴァンセ
ここで人気を集めそうな阪神JFの2.3着馬ウインファビラスブランボヌール
更にはシンザン記念2着のジュエラーにエルフィンS勝ちのレッドアヴァンセ
どの馬も桜花賞へ向けていいレースをしたいとばかりに
仕上がりに関しては問題なさそうな追い切りの動きを見せている。
ただ、賞金を持っているだけに桜花賞の出走となれば安泰。
ここで無理をせずとも勝負を次にという仕上がりであることは否めないだろう。

ともなれば、ここで3着以内に入らなければ桜花賞出走は絶望的となる
いわばこのレースにメイチの勝負をかけてきそうな本賞金400万円の馬はどうだろうか。

ヴィプロス
ヴィプロスは休み明けにはなるが乗り込み入念。
1週前の追い切りでは内田騎手が栗東に駆けつけて反応をチェックする念の入れ様。
直前の追い切りでは坂路で53秒台と当日の馬場を考慮すれば水準的なタイム。
只、ゴール前で仕掛けられた時の反応は良好で、ここは権利獲りを狙うべく。
といった感がひしひしと伝わる1頭である。

カイザーバル
カイザーバルは坂路で51秒台をマークして終いも11.9と抜群の動きを披露した。
前走のこぶし賞は完全に馬場に脚をとられてレースにならなかったと敗因はっきり。
元々クラシックを狙える器と陣営が期待を寄せていた馬だけに
ここは是が非でもの権利獲りをすべく年明け1度レースを使っている強みで
一発を狙ってきそうな気配が漂う。

ラベンダーヴァレイ
ラベンダーヴァレイはデビュー勝ちの際にかなりの器と評されたものの
2戦目の赤松賞でまさかの敗戦。とはいえ馬体を10kg減らしていかにも
輸送負けといった感は否めなかったのも確か。
じっくりと休養を挟んでの今回、馬体がどこまで回復しているかも鍵ではあるが
直前の追い切りでは戸崎騎手が美浦から駆けつけての追い切りを敢行するなど
陣営もなんとか桜花賞出走の権利をとかなり熱のこもった調整が進められている
だけにここは注目の1頭と言えるのではないだろうか。

★2016チューリップ賞(G3)★予想で抑えたい注目馬情報!

他にも紅梅ステークスを制したシンハライトも人気しそうではあるが
これだけでも馬名を挙げたのが8頭。なかなかに絞りきれない一戦になるのでは
と考えられるがそれこそ的中すれば高配当は必至の波乱のレースになる予感も。、

 

阪神競馬4
今年の牝馬クラシック戦線はメジャーエンブレムが1強ムードではあるが
それに待ったをかけようとこれから新星が誕生する可能性は十分にある。
それだけに桜花賞前の前哨戦はしっかりとレースをチェックするだけでなく
馬券もしっかりと的中させたいものである。

 

 

【状態絶好】 ※ジャパンカップ(G1)で狙うべき絶好調馬の馬名公開!

【必見予想】 京都2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【最終勝負】 ☆京阪杯(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595715

【京王杯2歳ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 京王杯2歳ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む

ダート

【プロキオンステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 ダート短距離馬のこれからの目標といえば秋のJBCスプリントということにな

記事を読む

free10

【共同通信杯2017予想オッズ】ムーヴザワールド他、3強の様相!

管理人です。 今年のクラシック戦線を占う意味でも重要な1戦、共同通信杯が東京競馬場で今

記事を読む

free03

【ローズステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 秋華賞へ向けて3歳牝馬のトップホースが始動するローズステークスが今週末阪

記事を読む

2016日本ダービー1

【必見】2016日本ダービー(G1)~予想的中チェックポイント☆

管理人です。 競馬ファンのみならず、日本国民の注目する一大イベント 『日本ダービー』の発走を

記事を読む