【3/5(土)中山9R 黄梅賞】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 レース展望 ,

土  中山  黄梅賞!
中山競馬場4
3歳1勝馬の闘い、実力差はなく、初芝になる馬もいる。
先々は NHKマイルへの出走に夢を馳せて…

※  ポイント

☆ クインズサン
未勝利勝ちの前走が平凡な時計で強調材料には乏しい。
今回は4カ月のブランク明けでもあるので…

☆ コパノマリーン
前走が勝ち馬が逃げ切りの展開で、それを追いかけてバタバタに。
2走前は中山の重賞戦で5着なので、見直しは必要とは思うが、
馬体が細化傾向にあり、一気の巻き返しまではどうか。

☆ サーブルオール
ビキニブロンドの弟で、切れを身上とする印象が強い。
使う毎に距離を縮めており、今回は1800mから1600mに。
道中追走で、なし崩しに脚を使ってしまわなければ、ゴール前 強襲のシーン。

☆ ジュンザワールド
初めての芝になるが、血統や脚質から不向きとは思えない。
ダート戦ながら、これまでに崩れていない成績は無視できない。
一変の要素は秘めているが、果たして…

☆ ショウナンアンセム
休み明けだが、これまでのレース内容は、ここに入れば胸が張れる。
中山のマイル戦でコンスタントに1分34秒4で走破しており、
今回も同じように走れるなら、十分 勝ち負けになる。

☆ タイガーヴォーグ
ダート戦ばかりだが、ここまで3着以下はない。
マイルは守備範囲で、ダイワメジャー産駒なら芝が悪いとは思えない。
芝のペースに戸惑わなければ上位争いも可能。

☆ ミッキーグローリー
デビュー戦から徐々に着順を上げて、3戦目の前走で初勝利。
1400mで余裕あるレース内容だった。
マイル戦は2走して共に1分36秒台でしか走れていない。
もしかすると、現状のベスト距離は1400mなのでは…

各馬、ここで勝てないと道は開けてこない。
そんなメンバー構成。

 

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アングライフェン

【2/21(日)東京11R アメジストステークス】注目馬はこの1頭!

日  東京  アメジストS・注目馬! ☆  アングライフェン 父 ステイゴールド - 母

記事を読む

kyoto_keiba

【鳴滝特別2016】出走馬短評と予想のポイント

日 京都 鳴滝特別! 1000万条件 2200m芝の定量戦。 4歳馬と3歳馬が幅を利

記事を読む

函館競馬場ダート

【7/12(日)函館11RマリーンS】出走馬短評とレース展望

函館 マリーンS! 大沼Sからの転戦が多く、ひとつの目安になるが、 違うのは別定戦か

記事を読む

ブルームーン

【9/13(日)阪神9R 夙川特別】注目馬はこの1頭!

阪神 夙川特別・注目馬! ☆ ブルームーン 父 パイロ ー 母 ルアシェイア

記事を読む

阪神競馬4

【10/4(日)阪神11R ポートアイランドS】馬券分析・予想

阪神 ポートアイランドS・馬券分析! 東は G I レースで盛り上がり、西は O P特

記事を読む