【2015小倉大賞典(G3)】レース展望と注目馬

西・小倉大賞典!

ヒットザターゲット

登録馬は39頭、その中の16頭での闘いになる。
一長一短メンバーでのハンデ戦、今年も波乱の様相。

※ アロマティコ 54k
年を重ねた今のこの馬にマイル戦は忙し過ぎた感じがする。
小倉コースとの相性はよく、距離も得意とする分野だけに、
展開次第では大きく変身するかも…

※ カレンブラックヒル 58k
G ? 戦に下がれば力上位は明白で、5走前のダービー卿がそう。
前走後はひと息入れ、ここに照準を定めての始動。
小回りコース向きの脚質ではあるが、同型馬が揃ったのは厄介。
ハンデ差もあり、うまく立ち回れればよいが…

※ キャトルフィーユ 55k
前走はマイル戦であり、スタートで後手に回ったのがすべて。
それまでの戦歴を振り返ると、今は中距離向きと思える。
小倉コースに慣れた騎手だけに、ソツのない競馬はできるはず。
アッサリ見限るのはどうかと思う。

※ ダコール 57k
G ? 戦の常連馬?であり、前走 G ? 戦での5着は悪くない。
ただ、いろいろ注文が付いて、なかなか勝ち切れないのも事実。
ここも大崩れはないだろうが、勝つかと言われれば??

※ ヒットザターゲット 57.5k
宝塚記念4着、天皇賞5着はここで力上位は明々白々。
小倉コースは4戦3勝と好相性の場であり、
ハンデや休み明けのブランクを難なく克服する可能性は大。
少なくとも、同系馬主ダコールより評価は上。

※ マイネルミラノ 55k
2番人気の中山金杯はアッサリ引き下がってしまった。
「 オープンのカベ 」があったのかもしれない。
今回は同型が多く、マイペースの逃げは叶いそうになく、
長距離輸送の疲れも心配される。

※ メイショウナルト 57.5k
前走からもわかるように、ハナを切ってこその馬。
多少つつかれても逃げが打てれば渋太さを発揮するが、
先を越されてしまうと早々と敗北宣言してしまう。
今回は楽な展開は望めそうになく…

※ ラングレー 54k
若い4歳馬であり、まだまだ成長する余地を残している。
前走勝ってオープン入りしたばかりでも、
メキメキ頭角を現している現況だけに、
通用する可能性は十分に考えられる。
そこそこ前で競馬は進められハンデも悪くない。
こちらも馬の勢いに便乗する手はあるだろう。

※ レッドイレヴン 56.5k
一歩づつ確実に登り詰め、強いオープン馬の仲間入りは間近。
休み明けのオープン戦を勝ち、更に前進の構えを見せており、
先週の週末に予定通り小倉入りし態勢は万全。
柴田善騎手が乗りに来ることが期待の大きさを窺わせる。
右回り4勝、距離実績も申し分なし。

先行脚質の馬が多く追い込み馬の台頭は考えられ、
角度を変えての検討が必要かも…

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

有馬記念1

【2015有馬記念(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

中山 有馬記念・徹底分析! 4 いよいよ今年の締めくくりになるグランプリレース有馬記念。

記事を読む

free16

目黒記念2017予想/馬券分析

目黒記念/馬券分析 2017/5/28(日) 東京12R 目黒記念(G2) 4歳以上オープン

記事を読む

2015japanC

ジャパンカップ2016出走馬徹底分析[1]~アルバート他

2016/11/27(日)開催 ジャパンカップ・徹底分析! [1] 第36回ジャパンC

記事を読む

中京競馬場

【2016ファルコンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月19日の中京はファルコンS! 中京のファルコンSは3歳馬による1400m芝のG3

記事を読む

race

マイルチャンピオンシップ2017出走予定馬徹底分析[1]~エアスピネル他

マイルチャンピオンシップ2017徹底分析 2017/11/19(日) 京都11R マイルチャン

記事を読む