【2/28(日)中山10RブラッドストーンS】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/02/28 レース展望

日  中山  ブラッドストーンS・馬券分析!
中山競馬場ダート
馬力とスピードの闘いでごまかしは利かない1200mダート戦。
先行馬が揃っており、前崩れは必至か?
どの馬からでも狙えそうな波乱のレース。

※  展開はどうなる?

発馬次第でどの馬がハナをきるのか分からない??
ヴァイサーリッター、グラスエトワール、フクノドリーム、
ヨウライフク、ロードガルータがその候補。
騎手の判断が展開に大きく左右する。
差しに回って終いを生かす競馬をする馬にチャンスが広がる。
思い切った切り口が必要か…

※  ここまでの結論!

◎  12  ワイドエクセレント
10k増をひと叩きした2走目。ここは予定の行動でもある。
中山コースは得意で、1200mは3戦2勝、4走前は現級で3着もある。
差す競馬はできるので、勝浦騎手の立ち回りひとつ。思い切って。

◯  09  モルジアナ
使い込みができない4歳牝馬だが、出走する時は全力投球で。
特に、芝でもダートでも短距離には自信を持っている。
中山にも1200mにも良績を残しているが、今回は昇級の準オープン戦。
これまでとは少々 相手が違うので、スンナリ通過できるかどうか?

△  11  フクノドリーム
12k増をひと叩きした2走目になり、その前走が0.3秒差の6着だった。
体が絞れれば息の入りも変わってくるし、ひと踏ん張りもできる。
松岡騎手も前走以上に工夫してレースを組み立てることだし…

△  05  ゲマインシャフト
前走2着ならと思うだろうが、今回は斤量が4k増えて57kになる。
その分、割り引いて考える必要があるだろう。

×  02  イーグルカザン
ゲートが悪く後ろからの競馬になるし、今回は休み明けでもあるので。

×  03  クラスエトワール
12k増の久々で3着は評価できるが、問題は距離短縮の1200m。
走り慣れている1400mと違って、前半からゆっくり構えていられない。
先行争いも激しくなる組合わせなので。

×  07  ドリームドルチェ
出遅れはあったが、昇級戦の前走がイマイチ。
少しクラス慣れが必要になりそうだけに。

×  04  ロードガルーダ
休養明けで、ダートは7回走って上位争いがない。
ルメール人気はするかも分からないが、まず無理そう。

 

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬4

【3/26(土)阪神9R 君子蘭賞】出走馬短評と予想のポイント

土  阪神  君子蘭賞! 桜花賞には間に合わないが、次のステップを睨む1勝牝馬の闘い。 まだ

記事を読む

kyoto_keiba

【紫菊賞2016】出走馬短評と予想のポイント

土 京都 紫菊賞! 2歳500万 2000m芝の馬齢戦。 距離経験馬がほとんど、各馬

記事を読む

no image

【初春ステークス2017】注目馬はこの1頭!

2017/1/15(日) 中山9R 初春ステークス・注目馬! ☆ チュラカーギー 父 ゴールドア

記事を読む

スペキュロス

【6/20(土)東京9R八丈島特別】注目馬はこの1頭!

東京 八丈島特別・注目馬! ☆ スペキュロス 6月20日 東京 5-9 八丈島特

記事を読む

阪神競馬

【6/12(日)阪神9R三田特別】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  三田特別! 1000万条件、2200mのハンデ戦。 注目は、3歳馬が古馬相手に

記事を読む