【2016中山記念(G2)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 重賞展望 , ,

日  中山  中山記念!
ドゥラメンテ2
いよいよ二冠馬ドゥラメンテの登場。
あくまで休養明け緒戦のレースだが、次に繋がる走りに注目が集まる。
錚々たるメンバーが揃い、G2 以上の盛り上がりは間違いなし!

※  ポイント

☆ アンビシャス
ここまでが8戦4勝の優秀な成績。1800mは4戦して1勝の実績。
休養明けの初の古馬相手が、毎日王冠6着、秋の天皇賞5着にまとめている。
今回も休養明けになるが、ポン駆けするので不安はない。
それよりも、トリッキーな中山コースが初めてなのが少々気になる。
いずれにしても、ここで大きく崩れるとは想像がつかない。

☆ イスラボニータ
皐月賞馬であり、ダービー2着の堂々たるオープン馬。
昨年の中山記念では5着に敗れているが、
昨年秋は、毎日王冠3着、天皇賞3着、マイルCS 3着の成績で、
ここに入れば力上位は明白と言える。
立て直しを図っての出走であり、幸先良いスタートを期しての出走。

☆ ドゥラメンテ
“ タラは北海道 ” というが、順調だっタラ 三冠馬になっていたかも…
それくらいの資質を備えた逸材だが、骨折には敵わなかった。
待ちに待った登場となるが、今回は冬場でもあり無理は避けたいところ。
仕上がりとすれば、七、八分 程度になるだろう。
陣営とすれば、結果より 無事完走を願っているはず。
それでも、能力が能力だけに、凡走には終わらないだろうが。

☆ フルーキー
暮れのチャレンジCを勝ち、中山記念金杯が3着と調子はいいが、
いまだに一線級との手合わせはない。
1800mは5戦して3勝と得意で、中山は前走からも問題はない。
この相手に勝ち負けできるようなら、今年の走りが楽しみになってくる。

☆ ラストインパクト
JCはムーア騎手の好騎乗で2着にきたが、有馬記念は12着の凡走。
まだ安定した走りができておらず、今のこの馬に1800mは忙しい距離。
中山コースも走り慣れているが、結果は出していない。
今回は条件的に厳しい闘いになるかもしれない。

☆ リアルスティール
デビューから7戦して、崩れたのはダービーの4着だけで、
その他は2勝、2着4回の堅実無比の成績。今回は菊花賞2着以来の実戦になる。
中山の1800mに問題はないが、切れる脚は長く使えないので、
早目スパートからゴールを目指す作戦で…

☆ ロゴタイプ
4連勝して皐月賞も制したが、そこから勝ち鞍はない。
昨年の同レースはヌーヴォレコルトにインをすくわれ2着。
今回はマイルCS以来のレースになる。
中山は信頼できるコースだが、1800mは意外にも6戦1勝の距離実績。
ここはキッカケを掴むレースになりそう。

1番人気が頼りないデータがあり、先行有利も見逃せないところ。

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場

【2016大阪杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  大阪杯! GIレースと勘違いするくらいのメンバー構成。 G2とは思えない実績馬

記事を読む

中山競馬場4

【12/27(日)中山9R ホープフルS(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ホープフルステークス! G2に格上げされ、クラシックに直結する闘い。 先週の朝

記事を読む

オークス2016

【2016オークス(G1)】出走馬徹底分析[1]アットザシーサイド他

日  東京  オークス・ 徹底分析!  1 桜花賞馬の戦線離脱は残念だが、熱い3歳牝馬の闘い2

記事を読む

2015kikkasyou

菊花賞2016出走馬徹底分析[4]~ミッキーロケット他

日 京都 第77回 G1 菊花賞! 4 第77回 G1 菊花賞 3歳 3000m芝。

記事を読む

中山競馬場4

【3/21(月)中山11R フラワーカップ(G3)】馬券分析・予想

月  中山  フラワーC・馬券分析! バウンスシャッセ、アルビアーノがこのレースを踏み台にして

記事を読む