【レース回顧】2016フェブラリーS(G1)~モーニンがレコード勝ち!

フェブラリーSはモーニンがレコード勝ち!

モーニンフェブラリーS

締まった馬場は午前中から、3Rの未勝利戦で1分35秒7の勝ち時計。
フェブラリーSはどうなるのか?と思っていたが、
1分34秒0のレコード決着になってしまった。上がりは47.9-35.6。

勝利したのは土曜日の京都で重賞勝ちしたデムーロ騎手騎乗のモーニン。
パドックでの馬の状態には光るモノがあったし、鞍上がうまく御した。
砂を被らない外目を無理せずに追走しているし、
直線で内にモタれたが、素早く対応して左ステッキに。
すべてがうまく噛み合っての G I 制覇とも言える。

2着は大外から追い込んだノンコノユメだが、この馬場はつらかった。
この時計、この上がりで、追い込みを決めるのはなかなか難しい。
それでも2着は確保しており、一応 格好はつけている。

3着のアスカノロマンにはビックリ!した。
左回りは得意!距離の融通性はある!と覚えておこう。

勝ち馬と同じ勝負服だったベストウォーリア。
パドックでは少し緩さが感じられたし、この時計では2着争いがやっと。

ロワジャルダンも良く頑張っているが、マイルは忙しかった。

タガノトネールは直線半ばまでは見せ場を作ったが…

ホワイトフーガはもっとやれると思っていたのだが凡走。

3連覇を狙ったコパノリッキーは昨年の流れは望めず、
先を越されて工夫することもない騎乗だった…

4歳馬の1、2着 決着。ヒシヒシと世代交代が…

【不良馬場】 ※不良馬場の菊花賞(G1)で狙うべき重馬場巧者が気になる方はクリック

【GⅠ的中】 菊花賞(G1)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika06_960_720

ベルモントステークス2017結果/レース回顧|エピカリスは無念の出走取消

★エピカリスのベルモントS挑戦は無念! 2017/6/11(日)開催 ベルモントパーク競馬場

記事を読む

コパノリッキー2

東海S・コパノリッキー

東海S・コパノリッキー! 暮れに行われたチャンピオンズC再戦の様相。 優勝馬にはフェ

記事を読む

アクティブミノル

【レース回顧】2015セントウルステークス~アクティブミノル

セントウルSはアクティブミノルが逃げ切る! 中山のスプリンターズSを前にしての一戦。

記事を読む

リアファル1

【レース回顧】2015神戸新聞杯(G2)~リアファルの逃げ切り!

神戸新聞杯はリアファルの逃げ切り! 骨折明けながらも、戦歴から1番人気に支持されたリア

記事を読む

honnkonsprint

【香港スプリント2016レース回顧】日本馬は出番なし!

☆ 香港の日本馬・香港スプリント!出番なし G I 香港スプリント 1200m芝 日本か

記事を読む