【レース回顧】2016小倉大賞典(G3)~アルバートドックがイン狙い!

小倉大賞典はアルバートドックがイン狙い!

アルバートドック小倉大賞典

馬場は回復傾向にあったが、混戦ムードの一戦。
それを断ったのは1枠の2頭だった。
タテ長の展開で前が飛ばして直線を向いたが、
インと大外を回ったアルバートドックとダコールの追い込み。
結果、インを突いて追い込んだアルバートドックが制覇。
勝ち時計は1分46秒7、上がりは47.3-35.3での決着。

2着は馬体が絞れ好気配だったダコール。
これも後方待機からの追い込み。小倉大賞典では崩れがない。

3着は20k増で、全体に太く映ったネオリアリズム。
4角 大外から一気の進出を図ったが、ゴール前で息切れ…
実に惜しい内容だったと言える。

マイネルフロストは4角で手が動いていた。

ベルーフの馬体は良かったが、この馬に1800mは少し短かったかも…

コスモソーンパークは昨年の再現はならなかった。

今年は4歳馬アルバートドックが強さをアピールした…

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

gracefulreap

【レース回顧】2016サマーチャンピオン~グレイスフルリープ勝利!

佐賀 サマーチャンピオンはグレイスフルリープの逃げ切り! 佐賀 第16回 サマーチャンピオン

記事を読む

ゴールドシップ3

【レース回顧】2015阪神大賞典(G2)~ゴールドシップ

阪神大賞典・ゴールドシップ! パドックでのゴールドシップは馬体が絞れ張りも上々。 こ

記事を読む

ソルヴェイグ函館SS

【レース回顧】2016函館スプリントS(G3)~伏兵ソルヴェイグ!

函館スプリントSは伏兵ソルヴェイグ! 開幕週から盛り上がりをみせた函館スプリントS。

記事を読む

ゴールドアクター2

【レース回顧】2015有馬記念(G1)~ゴールドアクターが締める!

締めの有馬記念はゴールドアクターで! 危ない人気馬が揃い?波乱と読んだ今年の有馬記念。

記事を読む

ストレイトガール1

【レース回顧】2015ヴィクトリアマイル(G1)~ストレイトガール

東京 ヴィクトリアM・ストレイトガール! 区切りの第10回 ヴィクトリアマイルは大波乱

記事を読む