【レース回顧】2016小倉大賞典(G3)~アルバートドックがイン狙い!

小倉大賞典はアルバートドックがイン狙い!

アルバートドック小倉大賞典

馬場は回復傾向にあったが、混戦ムードの一戦。
それを断ったのは1枠の2頭だった。
タテ長の展開で前が飛ばして直線を向いたが、
インと大外を回ったアルバートドックとダコールの追い込み。
結果、インを突いて追い込んだアルバートドックが制覇。
勝ち時計は1分46秒7、上がりは47.3-35.3での決着。

2着は馬体が絞れ好気配だったダコール。
これも後方待機からの追い込み。小倉大賞典では崩れがない。

3着は20k増で、全体に太く映ったネオリアリズム。
4角 大外から一気の進出を図ったが、ゴール前で息切れ…
実に惜しい内容だったと言える。

マイネルフロストは4角で手が動いていた。

ベルーフの馬体は良かったが、この馬に1800mは少し短かったかも…

コスモソーンパークは昨年の再現はならなかった。

今年は4歳馬アルバートドックが強さをアピールした…

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

【浦和競馬】 オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方のガチンコ勝負!予想公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

エンジェルフェイス1

【レース回顧】2016フラワーカップ(G3)~エンジェルフェイスの逃げ切り!

フラワーCはエンジェルフェイスが逃げ切る! 2勝馬は2頭だけ、残るは1勝馬の闘いになり

記事を読む

グランデッツァ1

【レース回顧】2015七夕賞~グランデッツァ

福島 七夕賞・グランデッツァ! 昨年の覇者メイショウナルトも参戦した今年の七夕賞。

記事を読む

コパノリッキー2

東海S・コパノリッキー

東海S・コパノリッキー! 暮れに行われたチャンピオンズC再戦の様相。 優勝馬にはフェ

記事を読む

mondocanno

【京王杯2歳ステークス2016レース回顧】モンドキャンノが決める!

京王杯2歳Sはモンドキャンノが決める! 京王杯2歳S 1400m芝 G 2 馬齢戦 1番

記事を読む

no image

【ホープフルステークス2016レース回顧】レイデオロが勝利し3連勝!

中山 ホープフルSはレイデオロが勝ち3連勝! ホープフルS 2歳オープン 2000m芝 G 2 馬

記事を読む