【2015年ダイヤモンドS(G3)】レース展望

東・ダイヤモンドS!

ダイヤモンドステークス

スピードと切れ脚だけでは制覇できない長丁場で、
距離未経験の有力馬も多く難解を極める。
基本は差し馬で、1番人気が活躍している傾向にある。

※ アドマイヤフライト 56k
長期休養明け20k増の体で日経新春杯を3着。
あの走りが本物なら、今回の期待は大きく膨らむが、
逆に、久々を好走した反動も懸念しなければならない。
ここは冷静に押えの評価が正解だと思うが…

※ シャンパーニュ 51k
前々で競馬をして渋太く粘りこむタイプ。
万葉Sは軽ハンデと展開利がうまく噛み合った2着では…
今回は更に距離が延びて相手も強化された。
正念場の一戦になりそうだ。

※ ステラウインド 56k
今年緒戦を勝利で飾り幸先のいいスタートが切れた。
ここで同じような結果が出せれば一気に勢いに乗れる。
相手はグンと強くなっているのだから…
乗り替わり蛯名騎手の腕の見せどころ。

※ タニノエポレット 56k
ひと叩きして、昨年3着の同レースに臨む。
スタミナは豊富で、昨年は最速の脚を使っていおり、
天皇賞5着の実績からも一変する要素は十分。
フェイムゲームとの差をどこまで縮められるか…
8歳馬ではあるが侮れない1頭。

※ ファタモルガーナ 56k
前走は戸崎騎手の好判断で逃げを打ち0.1秒差の2着。
1年2カ月振りのブランクから完全に立ち直った気配はある。
2カ月の休養は挟んだが、走れる態勢は整っており、
再度スタートを決めれば重賞制覇の夢が現実に。

※ フェイムゲーム 58k
昨年の覇者。今年はひと叩きしてこのレースに挑む。
前走の内容には物足りなさを覚えるが、変わり身あって不思議ない。
ハンデ差をいかにカバーするか?人気重圧に耐えられるか?
すべては北村宏騎手の騎乗にかかっている。

※ ラブイズブーシェ 57.5k
有馬記念といい天皇賞といい、一線級相手に互角の勝負を演じたかと思えば、
前走のように G ? メンバーにアッサリ屈してしまう。
力は秘めているが、アテにできない馬でもある。
今回は初距離の不安があり、真面目に走るかの気性面の心配も。
田辺騎手とのコンビがフレッシュコンビとなればよいが…

フェイムゲームの連覇成るか!に焦点が集まりそうで、
馬券もこの馬から売れそうなムードだが、
果たして……

【頂上決戦】 最強馬決定戦!今週の注目『天皇賞秋(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★スワンS(G2)天皇賞秋の軍資金が欲しい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マジンプロスパー

【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[4] ミッキーアイルなど

中山 スプリンターズS 徹底分析 4 ※ マジンプロスパー 8歳牡馬 お馴染みの馬だが、

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

ヴィクトリアマイル2017予想/馬券分析

ヴィクトリアマイル/馬券分析 2017/5/14(日) 東京11R ヴィクトリアマイル(G1)

記事を読む

阪神競馬場ダート

【2016プロキオンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月10日の中京はプロキオンステークスです! プロキオンS 1400mダートの別定戦 G3 で

記事を読む

republic_of_argentina_cup

【アルゼンチン共和国杯2016】1週前出走馬動向をチェック!

11月6日の東京はアルゼンチン共和国杯です! アルゼンチン共和国杯 3歳以上オープン

記事を読む

マイルCS

【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[2]~サトノアラジン他

京都 マイルCS・徹底分析! 2 ※ クラリティスカイ 3歳牡馬 朝日杯FSがダ

記事を読む