★2016フジノウェーブ記念(S3)★大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
フジノウェーブ記念
近年レベルアップしている南関東馬の中でもとりわけ高評価されているのが
短距離戦線であるといえるのではないだろうか。さあ今週はフジノウェーブ記念が発走になる。
中央馬相手に堂々と渡り合った名スプリンター、フジノウェーブの名を冠した
この重賞レースを制して今年打倒中央馬に名乗りをあげるのはどの馬か?

ソルテ
今や無敵の領域まできているのがソルテだ。
昨年3月の隅田川オープンを勝ってから重賞5連勝を含む6連勝中。
驚くばかりの強さで今年は打倒中央馬、そして年度代表馬まで狙っていきたい。
唯一の心配といえば距離か。
一昨年のこのレースは2着したものの昨年は出遅れて見せ場なく12着。
スタートさえ決まればといったところではあるが久々の距離に戸惑わなければ
自ずと結果は出てきそうだが、付け入る隙があるとすればまさにそこだろう。

サトノタイガー
忘れてはならないのがサトノタイガーではないだろうか。
明けて8歳、そろそろ衰えもというところはあるかもしれないが
近走成績は度外視でいいだろう。というのも殆どが中央との交流戦で強豪との戦い。
昨年の日韓交流戦、インタラクションカップを快勝していることを考えれば
まだまだ南関東の限定戦ならば見限ることはできないのではないだろうか。
それこそ、ここで凡走するようならばその時にこの馬の今後の取捨を決めればよい。

リアライズリンクス
リアライズリンクスはここ数戦調子を落としてきていたが前走ゴールドカップで3着。
漸く復調の気配が出てきたところでのこの重賞である。
昨年は7連勝で臨んで3着ではあったが、その後は交流重賞で3着など中央馬とも互角に戦える力を見せつけたことは記憶に新しいところ。
良績が左回りの浦和に集中しており、大井の成績はいまひとつということもあるが、
今年の飛躍を狙うのであればコースだなんだと良い訳はできまい。
ここは今年の活躍を占う上でも重要な一戦となるだろう。

他にも中央実績もあり、牝馬限定重賞シンデレラマイルを制したブルーチッパーをはじめ
勢いのある連勝馬もおりメンバー的にも非常に面白い一戦となりそうな今年の
フジノウェーブ記念ではある。

さあ馬券はどうするかとなると、まずは頭のソルテを信頼するかしないか。
しないならば大穴狙いに徹するべきであり、ソルテを狙うならば
オッズ的にも相手はかなり絞って馬券を組み立てる必要があることにもなる。
ここはそれこそ相手を絞るとなるとなかなかに絞れる馬というものも少ないので
案外難しいレースになるのではないだろうか。

 

 

大井競馬場
この開催が終われば次開催からは大井競馬もナイター競馬がはじまる。
ナイターがはじまるということはもう季節は春ということ。
競馬の本格シーズン到来も近いこの時期に下手な予想で下手に損するのか
はたまた上手い予想で上手く儲けるのかをわけるのはそれこそ「情報」
ありきたりなネット上や紙面の情報で馬券を買っていても
大きく勝ったりするのは至難の技。
それこそ、大きく勝って儲けたいというのであればやはりプロの情報を
しっかりと参照することが大事なのではないだろうか。

 

 

 

【浦和競馬】 しらさぎ賞(S3)南関東競馬必勝☆天皇賞の軍資金稼ぎはこちらから!

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場ダート

☆シリウスステークス2016予想オッズ☆人気拮抗の大混戦を制するのは?

管理人です。 スプリンターズステークスの前日に阪神競馬場で開催されるシリウスステークス。 来

記事を読む

地方競馬

【佐賀記念2017予想】佐賀競馬を徹底予想!

管理人です。 今週は平日から競馬がアツい!2/7(火)は佐賀競馬場で交流重賞 佐賀記念

記事を読む

レディスプレリュード

★2016レディスプレリュード(Jpn3)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今年の砂の女王決定戦、JBCレディスクラシックへ向けての前哨戦 レディスプレリ

記事を読む

中山競馬場4

☆2016京王杯オータムハンデ(G3)☆予想オッズ人気のダノンプラチナ&ロードクエストの勝算は?

管理人です。 秋の中山競馬が開幕!その開幕を飾るサマーマイルシリーズ最終戦の 京成杯AHは毎

記事を読む

福島競馬場2

★2016福島牝馬ステークス(G3)★パーフェクト予想で高配当的中!

管理人です。 今週はG1開催こそ一休みですが、香港ではQE2が開催され日本からも ラブリーデ

記事を読む