【2/20(土)東京11R ダイヤモンドS(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 重賞展望 , ,

土  東京  ダイヤモンドS・馬券分析!
東京競馬場3
過去10年間では、1番人気が6勝、2着1回の好成績を残している。
暮れのステイヤーズS,年明けの万葉Sに出走した馬が大半、
そこにハンデが絡み合い、より馬券をややこしくしている。

※  展開はどうなる?

ハナはニューダイナスティ、スピリッツミノル、マイネルメダリストあたり。
長丁場だけに、どれかが先頭に立てば、そこから流れが収まってくる。
マドリードカフェ、ネオブラックダイヤ、モンドインテロは好位。
タンタアレグリアは中団に、カムフィーやフェイムゲームは後方から。
長い直線だけに、各馬の仕掛けは坂を上がるあたりからに…

※  ここまでの結論!

◎  07  タンタアレグリア
休養明けだが、4歳の若さと55kのハンデは魅力。
ダービーが0.8秒差の7着、菊花賞が0.3秒差の4着は評価できる。
スタミナ面での不安はなく、東京コースにも良績を残している。
ここは思い切って蛯名騎手を信頼。

◯  16  フェイムゲーム
一昨年は55kで、昨年は58kでこのレースを連覇しているが、
共にAJCCを使ってのローテーションを踏んでいる。
今年は海外から帰国して3カ月半振りのレースで、ハンデは58.5kに。
強さは認めるが、不安材料もあるので、ひとつ評価を下げた。

▲  11  モンドインテロ
戦歴不足は明らかだが、2400mを連勝している4歳馬の勢いは脅威。
54kのハンデで、好位から競馬ができる有利さにも食指が動く。
うまく折り合い、リズムよく4角を回れば、3連勝のチャンスも…

△  15  カムフィー
小休止したが、ステイヤーズS組では最先着の2着の馬。
2k減のハンデ54kも、他馬と比べると恵まれたとも受け取れる。
勝ち馬とは0.8秒の差があっただけに、大幅な信頼は置けない。
横山典騎手がしっかり乗ってくれれば上位争いに。

×  02  ホッコーブレーヴ
3カ月半の休養明け、目標は春の天皇賞だけに、今回は割引いて。

×  10  トゥインクル
ステイヤーズS、万葉Sと、長丁場を続けて使った疲れが心配される。

×  13  ネオブラックダイヤ
堅実な反面、決め手不足を暴露しており、年齢的にも変わり身は見込めず。

×  03  ファタモルガーナ
長丁場は得意だが、叩き合いになると決め脚不足で劣勢。
ここも直線の叩き合いになりそうなので…

×  05  マドリードカフェ
前走の万葉Sは恵まれた感が強くアテにできない。
それまでの戦歴は1000万条件で、特に強くはない競馬だけに。

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【2016アメリカJCC(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

1月24日の中山はG2 2200m芝のアメリカJCC。 昨年のクリールカイザーが勝って

記事を読む

2015sentoraitokinen

【2016 セントライト記念(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日 中山 セントライト記念! 菊花賞を目指す馬の前哨戦、2200m芝のレース。 上

記事を読む

中山競馬場4

【2016ニュージーランドトロフィー(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  ニュージーランド T! 登録は、3勝馬1頭、2勝馬が13頭、残りが1勝馬での構成

記事を読む

東京競馬場4

【2016目黒記念(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  目黒記念! GIのダービーの後が定着しつつあるG2目黒記念。 ダービー

記事を読む

サトノルパン1

【2016シルクロードS(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

1月31日 京都のシルクロードSは豪華絢爛のメンバー! 京都のシルクロードステークスは

記事を読む