【2/20(土)京都9R 春日特別】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 レース展望 ,

土  京都  春日特別・馬券分析!
京都競馬場7
1000万条件の定量戦で目玉になる馬はいないが、
長期休養から甦った馬に注目したい。

※  展開はどうなる?

ステイインシアトルがハナを切り、マイペースに落とす。
デンコウリキの先行馬はいるが、弟の幸四郎騎手が競り合うとは思えず。
後ろにゼンノブレーメン、ヤマニンプードレがつけるが、無理はしない。
淡々とした流れで4角を回る確率は高く、上がりの競馬に。
追い込み馬は早めに動かないと、差し込むのは難しくなる。

※  ここまでの結論!

◎  02  ステイインシアトル
長期休養明けの2走目で2勝目をマーク、戦歴は4戦2勝で2着1回。
秘めたる能力は確かで、1000万クラスに泣くとは思えず。
今回は単騎の逃げが叶うので、連勝は十分ある。

◯  07  ゼウスバローズ
この馬も1年以上のブランクから立ち直った1頭。
屈腱炎から復活して2着、3着、1着の成績にブレはない。
昇級戦の追込み脚質だけに、ひとつ評価を落としたが…

▲  10  エイシンエルヴィン
1600万で2着があり、1000万では安定勢力だが、今回は休養明け。
京都の1800mは得意の条件とは言えないが、
今回のメンバーなら大崩れすることはない。

△   03  アドマイヤツヨシ
大きく崩れることはないが、勝ち負けするにはワンパンチ足りない。
しかし、流れと立ち回りひとつで上位争いは可能。

×  06  サイモンラムセス
休み明けよりも、1800mの距離に一抹の不安が。
1800mで勝ち負けしているが、最近はマイルの走りが合っている。

×  13  ゼンノブレーメン
5カ月のブランクが長過ぎる。追い切り本数が少なく息の心配が。

×  01  ヤマニンプードレ
この馬に1800mの距離は忙しく、まして4カ月の休養明けでもあるので。

×  11  レーヴデトワール
前走2着は重馬場が味方してくれた感が強い。
1800mは微妙に長く、過去4戦で3着以上はない。

 

【大井競馬】 TCK女王盃(Jpn3)3連単高配当的中へ!大井競馬徹底予想!

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場ダート

【3/21(月)中山10R 韓国馬事会杯】出走馬短評と予想のポイント

月  中山  韓国馬事会杯! 準オープンの1800mダート戦。別定戦で斤量が増える馬も多い。

記事を読む

スーサンジョイ

【10/12(月)京都9R 円山特別】注目馬はこの1頭!

京都 丸山特別・注目馬! ☆ スーサンジョイ 父 エンパイアメーカー - 母 グラン

記事を読む

ストレンジクォーク

【2/28(日)中山9R 富里特別】注目馬はこの1頭!

日  中山  富里特別・注目馬! ☆  ストレンジクォーク 父 メイショウサムソン -

記事を読む

kokurakeiba

【2016/9/3(土) 小倉10R 玄海特別】出走馬短評と予想のポイント

土 小倉 玄海特別! 1000万条件 2000m芝のハンデ戦。 有力馬は数頭だけで、

記事を読む

阪神競馬

【6/12(日)阪神9R三田特別】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  三田特別! 1000万条件、2200mのハンデ戦。 注目は、3歳馬が古馬相手に

記事を読む