【2/20(土)京都11R 京都牝馬S(G3)馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 重賞展望 , ,

土  京都  京都牝馬S・馬券分析!
京都競馬場4
この後に高松宮記念も控えており、トライアル戦になる馬もいる。
そのあたりを探りながら各馬をチェックしたい。

※  展開はどうなる?

ハナを切るのはクールホタルビのみ。他に行ったとしてもレオパルディナくらい。
ウインプリメーラ、ダンツキャンサー、ヤサカオディールが好位に。
前半からペースは落ち着き、追込み馬にはつらい流れが予想される。
ウリウリはどんな作戦をとるのだろうか…

※  ここまでの結論!

◎  11  ウインプリメーラ
京都金杯は見事な抜け出し。今回も絶好位から競馬ができる。
斤量は2k増えるが、55kなら さほど影響はない。
それ以上に展開利が見込めるのは大きい。
この馬の当面の目標は、高松宮記念ではなく、このレースのはず。

◯  02  ウリウリ
ここまでの戦歴は文句ないトップ、前走は10k増の休養明けのひと叩き。
変わり身は大きいだろうが、この馬の目標レースは次の高松宮記念。
今回は2k増の57kになり、展開が向くとも思えない。
しかし、力が力だけに軽視はできない。

▲  14  クイーンズリング
桜花賞4着、秋華賞2着は出走馬の4歳馬の中では一番の評価。
今回はデビュー時に活躍した短い距離に戻しての出走に。
乗り慣れたデムーロ騎手だけに、一発の大駆けがあってもいい。

△  10  マジックタイム
地味ながら確実な走りでオープンまで上がってきた馬。
安定した終いの伸びは、1400mになっても変わることはない。
馬体増もいい傾向、この馬の体調の良さを表している。

★  16  スナッチマインド
1000万を勝ったばかりで、ここは格上挑戦になるが、
これまでに3着以下は1回だけで、まだ底を見せておらず、
1400mには自信を持っている。今回は53kで出走できるのも気になる。

×  06  ウキヨノカゼ
4カ月半のブランクがあり、狙いは次の高松宮記念1200m。
ここは結果より、次に繋がる内容を求めている。
買ったとしても押さえまで。

×  08  ディープジュエリー
この馬に1400mは いかにも忙しい感じで、中距離タイプ仕様。

×  04  ベルルミエール
京都の1400mはベスト条件だが、以前の切れも渋太さも見られなくなっており。

×  15  リーサルウェポン
愛知杯2着は評価できても、一気の距離短縮は馬に戸惑いが出るし、
今回は斤量が4k増の54kになるので。

×  17  レッドオーヴァル
休養明けの1400mはつらい条件下に。
このところ1200mばかり使っており、馬もその走りが板についている。

 

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

皐月賞2016

【2016皐月賞(G1)】サトノダイヤモンド・マカヒキ・リオンディーズの3強の争いか?

★ 4月17日はクラシック第1弾 皐月賞です! いよいよ3歳牡馬の熾烈な闘いが始まります。

記事を読む

2015kikkasyou

菊花賞2016出走馬徹底分析[1]~アグネスフォルテ他

日 京都 第77回 G1 菊花賞! 1 第77回 G1 菊花賞 3歳 3000m芝。

記事を読む

東京競馬場3

【11/8(日)東京11R アルゼンチン共和国杯】馬券分析・予想

東京 アルゼンチン共和国杯・馬券分析! 1番人気がアテにしづらい長距離のハンデ戦。

記事を読む

中山競馬場4

【1/11(月)中山11R フェアリーS(G3)】馬券分析・予想

月 中山 フェアリーS・馬券分析! 2勝馬はクードラパンの1頭だけ、それも前走が大敗し

記事を読む

朝日杯FS

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[1]~エアスピネル他

阪神 朝日杯 F S・徹底分析! 1 今週は朝日杯フューチュリティーステークスが開催さ

記事を読む