【2/21(日)東京10R アメジストS】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/19 レース展望 , ,

日  東京  アメジストステークス!
東京競馬場4
準オープンのハンデ戦、実力差はなく馬券的には面白い一戦。

※  ポイント

☆ アングライフェン  55k
昨年秋から前走までコンスタントな成績を上げている4歳馬。
前走は予想外の14k増の馬体だったが、それでも0.2秒差の3着と頑張っている。
左回りに良績がないのは気になるが、ここも大崩れはしないはず。

☆ コスモグレースフル  54k
今回は休み明けの昇級戦になる7歳馬。
斤量は軽くなるが、先行馬は多く、マイペースの競馬はできそうにない。

☆ シャドウダンサー  57k
前走は休み明けで格上挑戦の重賞レース、11着は仕方あるまい。
自己条件い戻れば、57kのハンデでも変わり身は十分ある。
デムーロ騎手の腕にすべてを託して…

☆ ツクバアズマオー  55k
昇級戦になるが、連勝中だけに勢いがあり、斤量も2k軽くなる。
気になるのは東京に良績がないことだが、今のデキなら大丈夫。

☆ ブラックバゴ  56k
戦歴は文句なく力上位と言えるが、今回は9カ月以上もレースが開いている。
さすがに、息切れの心配がある。

☆ マルターズアポジー  54k
昇級緒戦で武士沢騎手から武豊騎手に。しかも斤量は2k軽くなる。
問題は同型が揃っていること。そのあたりを鞍上がどう捌くか…

☆ ミエノワンダー  56k
10k増の太目をひと叩きした2走目となる。
3走前の札幌戦で2着はあるが、その後の2戦はいいところなし。
どちらかと言えば、東京よりも中山向きを得意としている馬。

☆ ロイメジャー  54k
前走は逃げての2着だが、今回は休み明けの一戦になり、同型も多い。
マイペースの逃げが打てない時はモロくて…

先行馬が揃い、展開は差し有利だが…

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場3

【5/29(日)東京8R青嵐賞】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  青嵐賞!   1000万クラスの長丁場 2400mの闘い。 スタミナは勿論だが

記事を読む

サトノアッシュ

【9/27(日)中山10R外房特別】注目馬はこの1頭!

中山 外房特別・注目馬! ☆ サトノアッシュ 父 キングカメハメハ - 母 ディナー

記事を読む

mikki_chantilly

【長良川特別2016】注目馬はこの1頭

土 中京 長良川特別・注目馬! ☆ ミッキーシャンティ 父 ダノンシャンティ -

記事を読む

no image

千両賞2016予想・馬券分析

金 阪神 千両賞・馬券分析! 2歳 500万条件 千両賞 1600m芝 馬齢戦 若駒の1勝馬

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

安土城ステークス 2018 予想・馬券フォーカス

安土城ステークス 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/5/27(日)開催 京都10R

記事を読む