【2/21(日)東京9R ヒヤシンスS】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/19 レース展望 , ,

日  東京  ヒヤシンスステークス!
東京競馬場ダート
3歳2勝馬の闘いと言えるダートのマイル戦。
先には重賞レースのユニコーンSが控えている。
今回のメンバーはレベルが高く、非常に興味が持たれる。

※  ポイント

☆ エネスク
デビューから連勝しているが、その後の2戦が尻下がりの成績。
立て直しを図っての出走だが、ここは相手が骨っぽくて。

☆ オーマイガイ
スピードで連勝したが、前走の1600mは完全な息切れ状態。
休ませて元気は戻っているが、今回は長い直線の1600mだけに。

☆ ゴールドドリーム
1800mで連勝、しかも時計を詰め、共に最速の脚での内容。
1ハロンの距離短縮、出遅れるクセは気になるが、
まだ底を見せていないので、やはり圏内争いとみた方がいいだろう。

☆ ストロングバローズ
2着を挟んでいるが、3戦2勝の力ある内容。負けた2着も着差はハナ。
自在性のある脚質で、距離にはまったく不安はなし。
戸崎騎手の腕の見せどころと言える。

☆ スマートシャレード
行き脚がついてから、いい脚を長く使える馬。
1800mしか経験はないが、府中コースなら流れが速くなるとも思えず。
武豊騎手は別の馬に乗るが、これは馬主との関係からきていると思われ、
ルメール騎手なら、むしろプラス材料かもしれない。

☆ トッコディルーチェ
これまでの4戦を見ると、ベスト距離は1400mと思われる。
初戦のマイル戦で3着はあるが、ゴール前は余力が残っていなかった。

☆ ドライヴナイト
1400mで逃げ切るスピードは立派なものだが、1600mだとどうなのか?
直線の長い府中で、同型の多いこのメンバー構成となると…

☆ マイネルバサラ
実戦タイプで相手なりに走れるのが、この馬のセールスポイント。
先行馬は多く、展開面での援護射撃は見込めるので、無視できない1頭かも。

☆ ラニ
2戦目のダートから2着、1着、1着の成績。姉はアムールブリエでダート巧者。
前走が、今回と同じコースの同じ距離での勝利だけに、
陣営の力が入るのも当然と思われる。

☆ レガーロ
立て直した昨年秋から連勝し、前走の川崎競馬でも2着にまとめている。
前走の敗因は小回りコースとみてよく、広いコースなら上積みは十分。
今回は57kでの出走となるが、馬格はあるのでそう苦にはなるまい。

どの馬からでも狙えそうな組み合わせで楽しみ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika20_960_720

都大路ステークス2017予想/出走予定馬短評と予想のポイント

都大路ステークス/予想のポイント 2017/5/13(土) 京都11R 都大路ステークス

記事を読む

free19

白富士ステークス2017予想・馬券分析

白富士ステークス2017:馬券分析 2017/1/28(土) 東京11R 白富士ステークス

記事を読む

阪神競馬場2

【6/27(土)阪神11RグリーンS】馬券分析・予想

阪神 グリーンS・馬券分析! 長丁場のハンデ戦だが、斤量にそう差はなく、 展開と騎手

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

アネモネステークス 2018 予想・馬券フォーカス

アネモネステークス 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/3/11(日)開催 中山11

記事を読む

今週の中山競馬・特別レースをチェック!/2018年2月24日・25日開催分

今週の中山競馬/特別レース・チェック! 水仙賞の傾向! ※ 2000m以上の距離を経験し

記事を読む