★2016ダイヤモンドS(G3)追い切り★予想で抑えたい注目馬情報!

管理人です。
トレセン風景
狙うは春の大一番、天皇賞(春)。スタミナ自慢の各馬がダイヤモンドステークスに集います。
その最終追い切りが美浦・栗東各トレセンで実施されました。
有力馬に休み明けの馬が多いだけにこれは直前の状態チェックは必至と言えるでしょう。

まずは昨年秋は果敢にオーストラリア遠征をしたものの思うような結果の残せなかった
国内屈指のステイヤー2頭の追い切りをチェックしておきましょう。

フェイムゲーム追い切り
フェイムゲーム
美浦W 69.9 53.7 38.9 13.4 馬なり 併せ併入

昨年のこのレースの勝ち馬でもあるフェイムゲームですが、昨年11月のメルボルンカップ以来の
帰国初戦となる今回、実績的にも注目したいところではありますが、今回に関しては仕上がり具合に多少不安があるのではないでしょうか。
社台馬だけに育成でも十分に乗っているのでしょうが美浦での強い追い切りはなし。
終始馬なり調整でここに臨むことになるのですがそのタイムも不安があるところ。
いつもなら馬なりでもいいときは終い12秒台であがってくるこの馬が、
直前の追い切りでも終い13.4。帰厩してから一度も12秒台はマークしていません。
元々、休み明けはイマイチなタイプなだけにここは1度静観してもいいのかもしれません。
それこそ過度に人気しているようであれば思い切って消しの手か。

ホッコーブレーヴ追い切り
ホッコーブレーヴ
美浦D 67.5 51.6 37.8 12.5 馬なり 併せ先着

ダートコースでの追い切りはいつものこと。時計も出ているだけにこちらはフェイムゲームとは
対照的に仕上がりは上々といえるのではないでしょうか。
注目すべきは、この中間1月半ばに帰厩してより坂路とウッドメインで調整をしてきたということ。
その前はポリトラックコースとウッドコース併用で調整してきたこの馬が坂路コースを
利用するのは昨年日経賞で3着した時以来。
それこそポリトラックコースは時計も速いことで知られるがそれ以上に負荷がなかなか
かからない、脚元に優しい馬場であるということも言えるコース。
逆に坂路は力も要り、負荷のかけられるコースということになるが、この坂路を取り入れた
調整パターンに変えてきたということは今は脚元に不安がないということか。
8歳にはなったがこの距離ならばまだまだ台頭してくる可能性は十分にあるだけに
注意が必要なのではないだろうか。

タンタアレグリア1
タンタアレグリア
美浦W 83.5 66.7 52.0 38.5 12.4 一杯 併せ先着

菊花賞4着以来の出走となるタンタアレグリアは最終追い切りは美浦ウッドコースでビッシリと。
終いは鞍上のゴーサインに反応するとグっと伸びて12.4。切れのある動きは健在である。
休み明けがどうかという不安はあるが態勢は整っているようにも見えるし、
何よりこの馬にとっては東京コースは歓迎の筈。
まだまだ若い4歳馬ではあるが、今年の天皇賞へ向けての台風の目となるか。
その走りには注目といったところではないだろうか。

上記3頭は休み明けの馬だけに当日のパドック状態も注意しておきたいところではあるが、
他に好調教というとトゥインクルモンドインテロといった新興勢力は
元気一杯で調子は良さそうなだけにマークしておきたいところか。

とはいえ、今年のダイヤモンドSは例年通りのハンデ戦での大混戦模様。
流れひとつでどの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成ともいえるだけに
これは的中すれば高配当も望めそうな一戦とはなりそうだが、
そんな今年のダイヤモンドステークス、追い切りの動きから特注扱いにしたい
高配当を生み出すであろう馬がいるという情報があるのはご存知だろうか?

先週の京都記念で6番人気で快勝したサトノクラウンを追い切り特注馬として本命推奨。
3連単454.8倍の高配当をわずか12点にて的中させているだけでなく、
その前のシルクロードSでも11番人気で3着好走のワキノブレイブを追い切り特注馬とし
3連単1611.9倍の10万馬券を的中させており、
今やこの人の追い切り特注馬情報は一般競馬ファンのみならず競馬関係者も注目する程。

伊藤友康
馬を見る目ならば国内5本の指の中に入るといわれているがその力を如何なく発揮し
2016年も追い切り診断やパドック診断から驚愕配当をバンバンと的中させているこの人が
ダイヤモンドSで注目すべき馬を発表するということで現在、
彼が情報提供している このサイト にはアクセスが殺到しているということ。

一般紙面の前予想では印もあまりついていなかったがこれにより
レース当日には多少人気してしまうかもしれないですが、それだけ注目すべき
好調子の馬であるということは間違いなさそうです。

この特注馬情報は著作の都合、ここでご紹介することはできませんので、
このサイト で必ずチェックしておくことをお勧めしておきますね。
勿論、フェブラリーSの追い切り特注馬も公開するみたいですよ!

【 ダイヤモンドS(G3)必見の高配当的中予想はコチラから 】

 

東京競馬場
翌日にフェブラリーステークスを控える東京競馬場で行われる
名物マラソンレースのダイヤモンドステークス。
長丁場の一戦となるだけに騎手の駆け引きなど注目する点は多いのではないでしょうか。
とはいえ、そういった駆け引きも踏まえて予想できるかといえば
一般ファンには難しいところではないだろうか。

だからこそ、そういった際はプロの情報や予想を参考にすることは
非常に有効な手段であるということはいうまでもないだろう。

フェブラリーステークス前に資金を捻出したい人は
必ずチェックしておいた方がいいのではないだろうか。

 

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

【アンタレスステークス2017徹底予想】追い切り絶好のこの馬に注目!

管理人です。 アンタレスステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施され

記事を読む

札幌調教

☆2016エルムステークス(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 エルムSへ向けた最終追い切りが札幌・函館競馬場で行われました。 北海道競馬特有

記事を読む

S__4595716

【小倉2歳ステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 小倉2歳ステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンと小倉競馬場で実施され

記事を読む

競馬1

【ラジオNIKKEI賞2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 早くも目指すは秋の菊花賞。この夏に実績を残して秋の飛躍を狙う素質溢れる3

記事を読む

JBCスプリント

【JBCスプリント2016】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今年のダート最速馬の称号に輝くのはどの馬か?11/3(祝・木)は川崎競馬場で

記事を読む