【2016フェブラリーS(G1)】出走馬徹底分析[1]コパノリッキー他

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 重賞展望 , ,

フェブラリーS 徹底分析! 1
フェブラリーステークス
今日から連日に渡り、出走各馬を分析していきます。

アスカノロマン
☆  アスカノロマン  5歳
先行脚質から差しに回って、東海Sの重賞を手にしている。
道中で脚を溜めて、それを終いに生かす戦法は確立したが、
距離短縮のマイル戦はプラスに繋がるとは思えず。
終いの脚は36秒台なので、このメンバーに入ると劣勢は否めず。
左回りは中京戦から心配はないが。
グレープブランデー
☆  グレープブランデー  8歳
このフェブラリーSを制してから何年も経ってしまっている。
前走の根岸Sで本番に繋がるレースはしているが、
今回は前走以上の相手になり、勝ち負けするには決め手不足。
武蔵野Sのノンコノユメとの0.9秒差はかなり大きい。
コパノリッキー2
☆  コパノリッキー  6歳
一昨年、昨年のフェブラリーSの勝ち馬だが、脚質は逃げ一辺倒。
マイペースが叶えば渋太い脚を発揮できるが、つつかれる逃げだとモロい。
2000mより1800m、1800mより1600mの方が競馬がしやすい。
平均的に速い流れになっても、ゴチャつかなければ辛抱する気性。
明暗のすべては、同型との兼ね合いにかかっている。
3連覇は成るのか…
コーリンベリー1
☆  コーリンベリー  5歳牝馬
暮れのチャンピオンズCは控える競馬を試みたがサッパリの13着。
やはり、この馬は逃げ作戦が持ち味を発揮できそうだ。
1600mでも2着はあり、決してこなせない距離ではない。
左回りも、7戦して3連対なら うまいと思っていいだろう。
中途半端な作戦でなく、思い切ったレースを望みたいが…

明日の 2 に続く…

 

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

charengecup

チャレンジカップ2016予想・馬券分析

2016/12/10(土) 阪神11R チャレンジC・馬券分析! 3歳以上 オープン 1800

記事を読む

阪神競馬場

【2016大阪杯(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  大阪杯! GIレースと勘違いするくらいのメンバー構成。 G2とは思えない実績馬

記事を読む

hansinkeiba2

逆瀬川ステークス2016予想・馬券分析

土 阪神 逆瀬川ステークス・馬券分析! 3歳以上 1600万条件 1800m芝 定量戦

記事を読む

阪神競馬

【3/28(土)阪神11R毎日杯】馬券分析・予想

阪神 毎日杯・馬券分析! 勝利して最終東上便に間に合わせたい面々であり、 このままで

記事を読む

中山競馬場4

【2016ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中山  ダービー卿 CT! 昨年はモーリスが勝利したG3ハンデ1600m芝の闘い。 混

記事を読む