【レース回顧】京都記念(G2)~サトノクラウンが復活!

公開日: : 重賞回顧 ,

京都記念でサトノクラウンが復活!

サトノクラウン京都記念

不良馬場で始まった日曜競馬だが、メインレースは重馬場まで回復。

デキだけではこなせない馬場状態だけに、それなりに人気は割れていた。

見事に勝利したのは久々のサトノクラウンだった。
パドック気配では、イラついて細身の馬体に映った。
レースでは先行策も、前半はジックリ構えて、早めにスパートをかけた。
1000m通過が1分03秒6、デムーロ騎手も起点を利かせて直線入り口で先頭に。
そのまま加速し、余裕を持ってのゴールイン。
勝ち時計は重馬場で2分17秒7、上がりは49.0-36.7での決着。
ダービーの3着はフロックでないことを証明している。

2着は4歳牝馬のタッチングスピーチ。スッキリした仕上がりだった。
道中はヤマカツエースをマークする形から、しっかり伸びている。
53kの斤量も道悪の負担を軽減したのだろう。

アドマイヤデウスは渋太く詰め寄ったが…
しかし、立ち直りの気配は見せており、次走は注意が必要に。

ヤマカツエースは12k増の馬体より、池添騎手が大事に乗り過ぎた感。
一旦は2位まで上がってはいるが、あとが続かず。
馬場が応えたのかもしれないが…

レーヴミストラルも後ろから行き過ぎ。
スローの流れ、この馬場で、追い込みを決めるのは至難のワザ。

ワンアンドオンリーは人気先行型、いいところなく終わっている。

やはり競馬は パンパン馬場が理想では…

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ミトラ1

【レース回顧】2015金鯱賞(G2)~ミトラが優勝!

中京 金鯱賞はミトラが優勝! 好位の外目につけたミトラが直線の叩き合いを制しての勝利。

記事を読む

シュウジ1

【レース回顧】2015小倉2歳ステークス(G3)~シュウジ

小倉2歳Sはシュウジが制覇し3連勝! 馬場状態だけが気になった、シュウジの小倉2歳ステ

記事を読む

kuramontana

【レース回顧】2016小倉記念(G3)~7歳馬クランモンタナが勝利!

小倉記念は7歳馬クランモンタナ! 腹回りに余裕を覚えたクランモンタナ。 逃げるメイショウナル

記事を読む

レッドアリオン2

【レース回顧】2015関屋記念(G3)~レッドアリオン

新潟 関屋記念はレッドアリオン! マイラーズCを勝った後、モタつきが続いたレッドアリオ

記事を読む

キタサンブラック

【レース回顧】2015スプリングS(G2)~キタサンブラック

スプリングS・キタサンブラック! 持ち賞金のある馬は余裕残しの造りでの競馬。 トライ

記事を読む