【レース回顧】京都記念(G2)~サトノクラウンが復活!

公開日: : 重賞回顧 ,

京都記念でサトノクラウンが復活!

サトノクラウン京都記念

不良馬場で始まった日曜競馬だが、メインレースは重馬場まで回復。

デキだけではこなせない馬場状態だけに、それなりに人気は割れていた。

見事に勝利したのは久々のサトノクラウンだった。
パドック気配では、イラついて細身の馬体に映った。
レースでは先行策も、前半はジックリ構えて、早めにスパートをかけた。
1000m通過が1分03秒6、デムーロ騎手も起点を利かせて直線入り口で先頭に。
そのまま加速し、余裕を持ってのゴールイン。
勝ち時計は重馬場で2分17秒7、上がりは49.0-36.7での決着。
ダービーの3着はフロックでないことを証明している。

2着は4歳牝馬のタッチングスピーチ。スッキリした仕上がりだった。
道中はヤマカツエースをマークする形から、しっかり伸びている。
53kの斤量も道悪の負担を軽減したのだろう。

アドマイヤデウスは渋太く詰め寄ったが…
しかし、立ち直りの気配は見せており、次走は注意が必要に。

ヤマカツエースは12k増の馬体より、池添騎手が大事に乗り過ぎた感。
一旦は2位まで上がってはいるが、あとが続かず。
馬場が応えたのかもしれないが…

レーヴミストラルも後ろから行き過ぎ。
スローの流れ、この馬場で、追い込みを決めるのは至難のワザ。

ワンアンドオンリーは人気先行型、いいところなく終わっている。

やはり競馬は パンパン馬場が理想では…

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

レインボーラインアーリントンカップ

【レース回顧】2016アーリントンカップ(G3)~デムーロ騎乗のレインボーライン!

阪神 アーリントンCはレインボーラインが混戦を断つ! 見応えある直線の叩き合い。ゴール

記事を読む

ゴールドアクター1

【レース回顧】2015アルゼンチン共和国杯~ゴールドアクターが重賞初制覇!

アルゼンチン共和国杯はゴールドアクターが初重賞制覇! 馬場は悪くハンデ戦で波乱ムードが

記事を読む

ヴァンセンヌ3

【重賞回顧】東京新聞杯(G3)ヴァンセンヌ

重賞レースを回顧! ※ 東・東京新聞杯! 天候が曇りから雨に変わり、微妙な馬場状

記事を読む

シングウィズジョイ2

【レース回顧】フローラステークス(G2)~シングウイズジョイ

東京 フローラS・シングウィズジョイ! 馬体が安定しない若い牝馬の悩みは多い。 今回

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

【フラワーカップ2017結果/レース回顧】ファンディーノが馬ナリで勝利!

フラワーCは ファンディーナが馬ナリの勝利! 2017/3/20(月)開催 中山11R フラワ

記事を読む