【レース回顧】2016クイーンカップ~メジャーエンブレムが桜花賞に王手!

メジャーエンブレム視界良好!

メジャーエンブレムクイーンカップ

東京 クイーンCの焦点は2着争いに。
軸は勿論、メジャーエンブレム。

パドックでは馬体をフックラ見せ、力強い歩様だった。
レースでは、好発からハナに立ち、馬を落ち着かせての道中。
前半3 F を馬ナリの34秒4でスイスイ逃げて行く。
直線に入ると気を抜けせないようにするだけで持ったまま。
力の違いを見せつけ、1分32秒5、上がり46.4-34.7の圧勝。
桜花賞に向けて幸先よい、視界良好の走りを披露した。

2着は叩き合いの末、フロンティアクイーンが。
もう少し落ち着きが出てくればいいのだが…

3着は厩舎期待のロッテンマイヤーだったが、賞金加算はならず。
重賞レースを勝つには、もっと力をつけないと…

ペルソナリテは腹が上がりイレ込みもきつかった。
400kソコソコの馬には1600mは微妙に長い。

ビービーバーレルはもっとやれると思ったが、
先手を奪われ、自分の形に持ち込めず脱落。

サプルマインドは12k減の数字ほど細くは見えなかったが…

ルフォールも細くは映らなかったが、歩様に力強さがなかった。

今年のクイーンCはメジャーエンブレムのためのレースとも言えた…

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

【フェアリーステークス2017結果/レース回顧】ライジングリーズンが決める!

中山 フェアリーSはライジングリーズンが決める! 中山 フェアリーS 3歳オープン 牝馬1600m

記事を読む

ダノンプラチナ

【レース回顧】富士ステークスはダノンプラチナが差し切る

東京 富士Sはダノンプラチナが差し切る! このレースの注目は3歳馬の走りだった。

記事を読む

ゴールドアクター2

【レース回顧】2015有馬記念(G1)~ゴールドアクターが締める!

締めの有馬記念はゴールドアクターで! 危ない人気馬が揃い?波乱と読んだ今年の有馬記念。

記事を読む

アウォーディーアンタレスS

【レース回顧】アンタレスステークス(G3)~アウォーディーが制覇!

アンタレスSはアウォーディーが制覇! ここまでダート戦で無傷の3連勝を記録しているアウォーディ

記事を読む

ジェベルムーサ2

【レース回顧】2015エルムステークス(G3)~ジェベルムーサ

札幌 エルムSはジェベルムーサ! さすがは岩田騎手! 前走の失敗を糧にし、クリノスタ

記事を読む