【2/14(日)京都9R こぶし賞】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/12 レース展望 ,

日  京都  こぶし賞!
京都競馬場7
3歳1勝馬の闘いだが、地固めしてクラシック出走を目論む各馬。
実力は互角だけに、馬券的には面白いレースと言える。

※  ポイント

☆ アドマイヤロマン
デビューから2着、1着と順調な過程を踏んでいる。
走破時計は詰めており、馬体も徐々に締まってきている。
走り慣れたマイル戦だけに、ここも上位争いになりそう。

☆ ウメマツサクラ
中央に転入してから徐々に着順を上げ、前走は勝利目前の2着。
問題は距離が1ハロン延びることと、京都は上がりが速くなること。
そのあたりをクリアできるかどうかが鍵に。

☆ カイザーバル
新馬勝ちして、重賞戦は7着だったが、自己条件に戻って0.2秒差の2着。
ひと息入れて、立て直しを図っての登場となる。
マイル戦でコンスタントに1分34秒9をマークしており、
この中に入れば、文句なしの存在と言える。

☆ サトノマルス
1番人気で初戦を飾っているが、勝ち時計はかかっている。
ここで勝ち負けするには、かなり縮めないと苦しい感じがする。
430kの小柄な馬だけに、大きく変われるとは思えず。

☆ ヒルノマゼラン
新馬戦を勝利し、昇級戦もクビ差の2着と、2勝目にメドを立てている。
好位から競馬ができる有利さをフルに生かせば、チャンスは十分にある。

☆ フォーアライター
休養を挟み、2戦目で順当に勝利を収めている。
持ち味は末脚で、しっかり伸びてくるので頼り甲斐もある馬。
道中の位置取りさえ後ろにならなければ、上位争いに加わってくる。

☆ ルグランフリソン
それまでの逃げ一辺倒から脱皮して、前走は追い込む競馬を試みている。
それでいて、着差はクビなのだから収穫大の内容と言える。
マイルは新馬戦で勝っており、ここで前走の競馬さえできれば…

どこからでも狙えそうなクセのある面々。
的中さえすれば、ソコソコの配当は得られるはずだが…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【9/26(土)阪神9R ききょうS】馬券分析・予想

阪神 ききょうS・馬券分析! 実質1勝馬の短距離戦、スピードだけでは通用しない1400

記事を読む

リアルスティール

【9/26(土)中山9R九十九里特別】注目馬はこの1頭!

中山 九十九里特別・注目馬! ☆ スティーグリッツ 父 ハービンジャー - 母 サ

記事を読む

東京競馬場ダート

【4/24(日)東京10R オアシスステークス】馬券分析・予想

日  東京  オアシスS・馬券分析! オープン 1600mの別定ダート戦、実力は横一戦の波乱ム

記事を読む

nigatakeiba 2

【8/6(土)新潟10R信濃川特別】馬券分析・予想

土 新潟 信濃川特別・馬券分析! 力差がない上に、ハンデ戦とあって難解なレースになっている。

記事を読む

地方競馬2

夢見月ステークス2017予想・馬券分析

夢見月ステークス2017:馬券分析 2017/3/20(月) 中京11R 夢見月ステークス

記事を読む