【2/14(日)東京10R 雲雀ステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/12 レース展望 , ,

日  東京  雲雀ステークス!
東京競馬場3
準オープンの短距離戦、4歳馬に注目が集まりそう。
定量戦だけに、スピードとスピードの闘いになる。

※  ポイント

☆ アンタラジー
順風満帆とも言える過程を歩んで準オープンまで昇り詰めている。
今回は1ハロン短くなる1400mだが、脚質からも心配はなさそうだし、
むしろ終いの脚を気にせず競馬ができる利点もある。

☆ アンブリッジ
このクラスで安定した走りを見せているが、今回は4カ月半のブランク明け。
ヤヤ詰めが甘い傾向は、1ハロン距離短縮のここで補えるかも。
まずはスタート五分が必要となる。

☆ インプロヴァイズ
ここまでの実績は認めるが、6カ月振りの実戦はきつい。
これが夏場ならともかく、汗のかきにくい冬場だけに。

☆ ウインフェニックス
準オープンのここ4戦が、常に差のない競馬を展開している。
安定感はあるが、1400mは忙しく、東京コースで勝ち鞍がないのも割引材料に。

☆ フロアクラフト
1400mのスペシャリストながら、なかなか勝つところまでいかない。
直線の長い府中コースは得意と言えないし…

☆ マリオーロ
リフレッシュして元気一杯の4歳馬で、1400mを得意としている。
前走の伸び悩みは中山コースと、距離の1600mにあったと思われる。
得意の1400mと、得意のコースに戻れば、見直しは当然のこと。

☆ ロジチャリス
休み明けの昇級戦をひと叩きした2走目の大型4歳馬。
10k増だった馬体も絞れてくるだろうし、息の入りも当然変わってくる。
馬格があるので2k増の斤量は問題なく、脚質から距離短縮は望むところ。

どうやら4歳馬の三つ巴の様相とみて良さそうだが…

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場ダート

【6/27(土)東京11R夏至ステークス】出走馬短評とレース展望

東京 夏至ステークス! 準オープンの1400mダート戦。 目玉になる馬は多く、結構面

記事を読む

アジアンテースト

【6/28(日)東京10R清里特別】注目馬はこの1頭!

東京 清里特別・注目馬! ☆ アジアンテースト 6月28日 東京 8-10 清里

記事を読む

東京競馬場

【6/11(土)東京10R江の島特別】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  江の島特別! 1000万条件の定量戦、降級4歳馬が幅を利かせる。 ※  ポ

記事を読む

札幌競馬場1

【9/6(日)札幌11R 丹頂ステークス】馬券分析・予想

札幌 丹頂S・馬券分析! 札幌日経オープンの再戦メンバーとも言えるが、 ハンデ戦に替

記事を読む

中山競馬場2

【2/27(土)中山9R水仙賞】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  水仙賞! 3歳1勝馬の長丁場。あわよくば、ダービーやオークスに夢を繋げる。 休

記事を読む