【2016クイーンカップ(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/11 重賞展望 , , ,

土  東京  クイーンカップ!

東京競馬場4
桜花賞に、オークスに向け、それぞれの道を模索しながら歩む3歳牝馬。
今回の主役は勿論、メジャーエンブレム。
真のマイルGI馬を目指し、いよいよ始動する…

※  ポイント

☆ エクラミレネール
ここまで5戦2勝、東京にも1600mの距離にも勝ち鞍がある。
となると、ここは力関係ひとつにかかっていると言えそう。
メジャーエンブレム相手に、どこまで食い下がれるか…

☆ コパノマリーン
キャリアが浅く、前走の成績も物足りない。
戸崎騎手で、どこまで前に迫れるかまで。

☆ サプルマインド
休養明けだが、デビューからの2戦の内容は軽視できない。
厳しい条件下ではあるが、連絡みの一角には入れておきたい馬。

☆ ダイワドレッサー
1勝馬だが、年明けのフェアリーSの1600mで2着がある。
東京コースは未勝利戦で勝っており問題はない。
強い相手をマークしながら、どんな競馬をするのか?

☆ ビービーバーレル
ここまでに崩れたのは1回だけ、前走は重賞勝ちも収めている。
ただ、3走前にメジャーエンブレムには完敗しており、
ここも連勝となると、難しい感じがするが…

☆ フロンテアクイーン
相手なりに走る根性は評価したいが、詰めの甘さも否定できない。
そのあたりを、蛯名騎手がどうカバーするのか…

☆ ペルソナリテ
東京でデビューして2連勝したが、新潟2歳Sでは4着。
暮れの阪神ジュベナイルFはメジャーエンブレムの6着。
400kソコソコの馬だが根性はある。
ただ、メジャーエンブレムとの勝負付けは終わっているだけに…

☆ メジャーエンブレム
油断負け?の2着はあったが、4戦3勝の文句ない戦歴。
暮れの阪神ジュベナイルFの勝利は当然とも言える。
あえて課題点を揚げるなら、「 折り合い 」だけだろう。
桜花賞馬になるためにも、ここで負けるわけにはいかない。

☆ ルフォール
休養明けで1戦だけのキャリア。前走の勝ち時計も平凡。
よほど頑張らないと通じる相手ではない。

ヒモ探しの一戦とみているが…

 

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

tokyo_sports_hai_2_sai_stakes

【東京スポーツ杯2歳S2016】1週前出走馬動向をチェック!

11月19日は東京スポーツ杯2歳Sです! 東京スポーツ杯2歳S 1800m芝 G3戦

記事を読む

バウンスシャッセ

【2015中山牝馬ステークス(G3)】出走予定馬短評・重賞展望

中山・中山牝馬S! ここ3年は前で競馬をした馬が頑張っている。 しかし、依然として追

記事を読む

阪神ジュべナイルフィリーズ

【阪神ジュベナイルフィリーズ2015】出走馬徹底分析[3]~ブランボヌール他

阪神ジュベナイルF・徹底分析! 3 今年の阪神ジュベナイルフィリーズは抜けた存在の馬は

記事を読む

宝塚記念3

【予告】2015宝塚記念(G1)出走馬を徹底分析!

宝塚記念を徹底分析! 今年の競馬、前半戦の集大成は阪神の宝塚記念になる。 最終登録は

記事を読む

中山競馬場4

【2016ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中山  ダービー卿 CT! 昨年はモーリスが勝利したG3ハンデ1600m芝の闘い。 混

記事を読む