【2/11(土)京都11R洛陽ステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/11 レース展望 , ,

土  京都  洛陽ステークス!  

京都競馬場4
オープン特別で、メンバーはヤヤ小粒のマイル戦。
先行馬が揃い、差し有利の流れが予想されるが…

※  ポイント

☆ アルバタックス
重賞レース出走の常連馬と言えるが、今回は3カ月振りの実戦。
それも、冬場ひと息?の6歳馬でもある。
今回は評価を下げての検討が必要ではないだろうか。

☆ エイシンブルズアイ
京都金杯は6着に終わっているが、控える競馬で勝ち馬とは0.5秒差。
今回はオープン特別で相手も弱くなるので、本来の先行策を取れば巻き返しも。

☆ ケントオー
昇級戦になるが、ここまでの4戦はパーフェクトに近いレース内容。
これから伸びて行く4歳馬でもある。
ただ、オープンのカベは厚いので、即 通用はどうだろう…

☆ シベリアンスパーブ
チャレンジC 3着、京都金杯4着は、ここに入れば胸が張れる実績。
7歳馬で、斤量が2k増えるのは気になるが、一応 上位争いの一角とみたい。

☆ タガノエスプレッソ
休み明け12k増の京都金杯をひと叩きした効果が問われる今回。
斤量は2k増の56kになり、相手もそれなりに揃っているので一変までは?

☆ マサハヤドリーム
若さと勢いは認めるが、自身はまだ1600万条件の身。
別定斤量で互角の闘いは期待できまい。

☆ ラングレー
こちらは1600万を勝ち上がった5歳馬で、今回は斤量が1k軽くなる。
単純にみれば、前走の走破時計なら通用してもと思うだろうが、
条件戦とオープン戦の違いは、机上の計算だけでは計れないカベが存在する。
人気を集めるだろうが、ここは一歩下がっての検討を…

頭数は少ないが、一長一短の組合せで、意外に難解なレース。

 

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

nakayama_keiba

【ラピスラズリステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 中山 ラピスラズリステークス! 3歳以上 オープン 1200m芝 別定戦 抜

記事を読む

新潟競馬場

【8/1(土)新潟11R 新潟開設50周年記念】馬券分析・予想

新潟 競馬場開設50周年・馬券分析! お馴染みの準オープンの中距離ハンデ戦。 トップ

記事を読む

tokyokeiba

甲斐路ステークス2016予想・馬券分析

日 東京 甲斐路S・馬券分析! 1600万の少頭数の中距離戦。 一長一短のメンバー構

記事を読む

トウショウピスト

【9/20(日)阪神10R瀬戸内海特別】注目馬はこの1頭!

阪神 瀬戸内海特別・注目馬! ☆ トウショウピスト 父 ヨハネスブルグ ー 母 シー

記事を読む

中山競馬場ダート

【1/5(火)中山9R初日の出賞】有力出走馬をチェック!

初日の出賞をチェック! 実力が拮抗している1000万条件のダート戦。 18頭が登録し

記事を読む