★2016金盃(S2)★大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2016/02/14 広告・おしらせ , ,

管理人です。
金盃
2月10日(水)には大井競馬場で伝統の一戦、第60回の記念すべき金盃が開催。
中央競馬では皆無のダート長距離路線の重賞というだけでも注目ですが
果たして今年の金盃を制するのはどの馬か?

サミットストーン
ここでなんとか格好をつけたいのがサミットストーン
ここ数戦はJpn1でのレース。それこそ中央一戦級とやりあっての
東京大賞典8着、川崎記念7着ならばそう悲観することもあるまい。
ここは南関東馬同士の戦いとなるならば格好をつけたいところ。
8歳になり衰えも心配されるところではあるが、ここで格好をつけられなければ
それこそ引退の2文字が現実味を帯びてきてもおかしくない一戦とはなりそう。
陣営にとっても背水の陣での一戦となるのではないだろうか。

アウトジェネラル
昨年の勝ち馬アウトジェネラルが連覇を狙うが、昨年のこのレースを勝ってからは
勝島王冠の3着くらいしか目立つ成績をあげていないのだが、
今回引いた1枠1番、この馬の好走パターンのひとつとして内枠という傾向があるだけに
この枠はまさに絶好と言っていいのではないだろうか。
相性のいいコース設定での巻き返しには要注意と言えそうだ。

ジャルディーノ
台風の目となりそうなのがジャルディーノ。4連勝で臨む今回は5連勝で重賞制覇を目論む。
なかなか返し馬をしないなど愛嬌のある馬ではあるが最大の鍵は今回の距離。これまでもマイル中心に使われてきているあたり、スタミナに課題があるといえばある。
気性的に問題があるということはないのでしっかり折り合えれば面白いかもしれないが
あまりに人気を背負うようであれば嫌うという手もありなのかもしれない。

他にも古豪ユーロビートカキツバタロイヤル
新興勢力の4歳勢からもブラックレッグなども参戦してきており注目馬多数。
それこそ長丁場の一戦となるだけに騎手の駆け引きにも注目といったところではあるが
いざ馬券を買うとなればなかなかに難しい一戦とも言えるのではないだろうか。
それこそ的中すれば高配当ゲット!そんな感じもしないわけでもない。

 

大井競馬場
フェブラリーSも1週間後に控え、そろそろ馬券資金を蓄えたくもなる季節。
この金盃でそれこそ「金」をたらふくゲットしたいならば
まずはプロの情報をしっかりと入手しておくことが重要と言えるのではないだろうか。

 

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場3

☆2016紫苑ステークス(G3)☆予想オッズ人気上位3頭を徹底分析!

管理人です。 今年から重賞に昇格し、秋華賞への優先出走権も2着以内から3着以内に拡大。 中山

記事を読む

free08

【東京新聞杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 東京新聞杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今回注目さ

記事を読む

函館競馬3

★2016函館スプリントS(G3)★1番人気モンドキャンノの真の実力は?

管理人です。 夏の函館最終週のメインを飾る函館2歳ステークスは JRAでの2016年初の2歳

記事を読む

free10

【安田記念2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。 春の東京競馬場G1開催のフィナーレを飾るのはマイル王決定戦の安田記念。ス

記事を読む

大井競馬2

【JBCクラシック2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 1着賞金8000万円をめぐるダート最強馬決定戦、JBCクラシックがいよいよ11月

記事を読む