【競馬コラム】どちらを選ぶの?ルメール騎手!

公開日: : 最終更新日:2016/02/08 競馬コラム , , ,

☆  どちらを選ぶの?ルメール騎手!

少しずつ春が近づいて来ています。
競馬ファンにとっては、イヤでもクラシックレースを意識し始めます。

その昔は、可能性のある馬は、本番まで勝負を避ける傾向にありましたし、
手の内を明かさないように、決めた騎手を乗せ続けています。
しかし、今は情報化時代で、情報はオープンですし、
1頭にいろんな騎手が跨ることもしばしばです。

そんなわけで、騎手は本番までに間口を広げます。
機会さえあれば、数多くの新馬に跨ります。
勝ち馬を増やしていき、そして絞り込んでいきます。

実績を残している騎手、現在 活躍している騎手にはそのチャンスがあります。

そこには政治的な介入?もあり、大手の馬主の発言も大きな要素になります。
乗り替わりを通告される場合もありますがし、
騎手側から騎乗を断ると、先々の騎乗にも影響が出てきます。

馬主は栄誉と先々を見据えていますし、立場は違えど、騎手とて同じです。

これからのクラシックまでは騎手の心境も平静ではありません。
いろんな攻防?が表面化してきます。
門外漢の我々は興味津々でしかありませんが…

さて、ルメール騎手はどうなのでしょうか?
牝馬はメジャーエンブレムがいますから問題ありませんが、
牡馬はサトノダイヤモンドなのか?マカヒキなのか?
まぁ、きさらぎ賞の完勝から気持ちは決まったでしょうが…

サトノダイヤモンドきさらぎ賞
☆  サトノダイヤモンド
父 ディープインパクト – 母 マルペンサ
馬主  里見治氏
生産牧場  ノーザンファーム

マカヒキ1
☆  マカヒキ
父 ディープインパクト – 母 ウィキウィキ
馬主  金子ホールディングス
生産牧場  ノーザンファーム

馬主は違っても、共にディープインパクト産駒で、
生産牧場ノーザンファームに変わりはありません。

こんな時、好調時代の武豊騎手は 「 身体が二つほしい 」と。

ルメール騎手はどんな選択をするんでしょうかねぇ~

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場5

【競馬コラム】来週から新馬戦が!

☆  来週から新馬戦が! 今週の競馬が終わると、来週からは新しい開催が始まり、

記事を読む

競争馬サプリメント

【競馬コラム】競走馬とニンニク味噌

競走馬・ニンニク味噌からサプリメントに。 その昔、カイバ桶にはニンニク味噌が混ぜられて

記事を読む

ショウナンパンドラ2

【勝手に決めた!】最優秀古馬牝馬~ショウナンパンドラ

◎勝手に決めた!最優秀古馬牝馬 ☆  ショウナンパンドラ 父 ディープインパクト -

記事を読む

サトノダイヤモンド

【競馬コラム】新馬戦も佳境に入り

新馬戦も佳境に入り! 6月から始まった新馬戦ですが、秋も深まり 期待馬が続々デビュー。

記事を読む

阪神競馬場

【春競馬】阪神・中山競馬開幕!予想のチェックポイント

春は間近・阪神 中山 競馬が開幕! 今週から開催が替わり、春競馬が始まります。 阪神

記事を読む