【レース回顧】2016きさらぎ賞(G3)~サトノダイヤモンドが制して3連勝!

サトノダイヤモンドがきさらぎ賞を制して3連勝!

サトノダイヤモンドきさらぎ賞

昨年は牝馬のルージュバックが勝利して話題を独占したが、
今年の注目馬はサトノダイヤモンドのレース振り。

500kの大型馬だが、その馬体にはムダがなく、古馬並みの落ち着き。
レースでもムキになるところはなく、ルメール騎手の意のまま。

オンザロックスが1000mを59秒7で飛ばす流れ。
サトノダイヤモンドは後方から4頭目を馬ナリの追走。
4角でジンワリ動き始め、直線はステッキを使わず。
それでも1分46秒9で駆け抜けている。上がりは47.1-34.9の決着。
余裕の勝利で3連勝をマークした。

2着は後方でマイペースに徹したレブランシュ。
ロイカバードのバテに乗じての突っ込みと言える。

3着はサトノダイヤモンドをマークしたロイカバード。
前半、行きたがるのを抑え込み、サトノの後ろにつけ徹底マーク。
相手が仕掛けると同じように仕掛けたが…
ゴール前では、馬も騎手もアップアップの状態になってしまった。

ノガロは積極的なレースをしたが、無謀な挑戦に終わってしまった。

ロワアブソリューも、行くでもなく控えるでもない中途半端なレース。
キャリアが浅いだけに、これでは馬もパニック状態に…

ルメール騎手の今年の GI 制覇は もうすぐ…

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

taganotonele

【武蔵野ステークス2016レース回顧】タガノトネールがレコード勝ち!

武蔵野Sはタガノトネールがレコード勝ち! 武蔵野S 1600m G 3 別定戦 重馬場

記事を読む

ショウナンアポロン

【レース回顧】2016マーチステークス(G3)~ショウナンアポロンが逃げ切る!

マーチSはショウナンアポロンが逃げ込む! 荒れると定説のあるマーチS、ハンデ戦もその要

記事を読む

torasut

【レース回顧】2016 札幌2歳S(G3)~トラストが逃げ切る!

札幌2歳Sは地方馬トラストが逃げ切る! 誰もが逃げると予想したタガノアシュラが行く気なし。

記事を読む

リオンディーズ1

【レース回顧】2015朝日杯FS(G1)~リオンディーズが制覇!

阪神 朝日杯フューチュリティーステークスはリオンディーズが制覇! 新馬戦に続き、デイリ

記事を読む

カレンブラックヒル

【小倉大賞典(G3)レース回顧】カレンブラックヒル

小倉大賞典・カレンブラックヒル! 遠目の芝は緑鮮やかでも、朝からの雨が盛り上がりに水を

記事を読む