【2015共同通信杯(G3)】レース回顧 リアルスティール

共同通信杯・リアルスティール!

リアルスティール

皐月賞を意識させる豪華な組合わせになったが、
結果はキャリア2戦目のリアルスティールが制してしまった。

デビュー戦をひと叩きしたものの、まだ余裕残しの体つき。
コツコツした硬い歩様で、見た目は良化途上の感じがした。
レースは1番枠もあり終始内々でロスのない追走から、
直線でうまく外目に持ち出し抜け出す強い内容。
勝ち時計は1分47秒1、上りは47.1-34.5。

2着は中1週のローテながら細化なく落ち着きもあった。
1000m通過が59秒9と落ち着き、頭を上げるシーンはあったが、
内の同じ勝負服リアルの外に位置して追走。
直線は外目から差し切る勢いに見えたが、ここ2戦の切れ脚は使えず。
相手が強くなっていることを意味しているのかも…

3着は前半行きたがっていたアンビシャス。
早目の抜け出しも応えてか残り1ハロンで一杯に。
雑な競馬でもあり、もう少しやれていた気がするが…

アヴニールマルシェは力を出せる仕上がりだったが、
今日の着差は真摯に受けとめる必要がありそう。
まずは確実に2勝目を挙げることが先決では。

ミュゼエイリアンは今少し落ち着きがほしい。
そこが解消すれば前進は十分可能なはず。

ダノンメジャーはまだ腰に力がついていない感じ。

ソールインパクトはシャドーロールの効果は見られず…

本番はもっと強いメンバーでの闘いになるだろうが、
このレースはひとつの目安になったのは確か!

【中山競馬】 有馬記念馬登場!今週の注目『AJCC(G2)』の注目予想情報はコチラ

【中京競馬】 ★東海S(G2)フェブラリーSの前哨戦を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kuramontana

【レース回顧】2016小倉記念(G3)~7歳馬クランモンタナが勝利!

小倉記念は7歳馬クランモンタナ! 腹回りに余裕を覚えたクランモンタナ。 逃げるメイショウナル

記事を読む

地方競馬2

エルムステークス2017結果/レース回顧|ロンドンタウンが制す!

札幌 エルムSはロンドンタウンが抜け出す! 2017/8/13(日)開催 札幌11R エルムス

記事を読む

kawata_tuika08_960_720

神戸新聞杯2017結果/レース回顧|レイデオロの貫禄勝ち!

阪神の神戸新聞杯はレイデオロの貫禄勝ち! 2017/9/24(日)開催 阪神11R 神戸新聞杯

記事を読む

ショウナンパンドラ

【レース回顧】2015オールカマー~ショウナンパンドラ

オールカマーはショウナンパンドラが決める! 4歳牝馬の決着になった今年のオールカマー。

記事を読む

ダノンレジェンド3

大井の東京盃はダノンレジェンド圧勝!

大井の東京盃はダノンレジェンドが圧勝! 2012年ラブミーチャン、2013年タイセイレ

記事を読む