【2/7(日)東京11R 東京新聞杯(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/02/07 重賞展望 ,

日  東京  東京新聞杯・馬券分析!

東京競馬場3
G 3 レースとは思えない熱い闘いが期待できる顔ぶれ。
ここは2頭を中心にして、しっかり見極めたいところ。

※  展開はどうなる?

先行はマイネルアウラート、ルルーシュに、テイエムタイホーが続く図式で。
好位にはダイワリベラル、トーセンスターダムが位置する。
後方にダッシングブレイズ、ダノンプラチナが仕掛けを窺う。
直線入り口までは平均的なペースで流れそう。

※  ここまでの結論!

◎  02  ダノンプラチナ
末脚は強烈、蛯名騎手もかなりの惚れ込みよう。
東京マイルには自信を持っており、57kも問題はない。

◯  11  ダッシングブレイズ
秋から3連勝して勢いに乗っている4歳馬。
馬体が増加傾向にあるのも、実が入ってきた証でもある。
確実に使える33秒台の末脚は、ダノンプラチナも脅威に感じているはず。

▲  14  テイエムタイホー
先行馬から脱却して、差す競馬を身につけたのは大きい。
前走でマイルにもメドを立て、終いの伸びは確実になっている。
東京コースを熟知した戸崎騎手なら、任せておけば大丈夫!

△  12  トーセンスターダム
京都金杯の10着には不満が残るが、まだ見限るには早過ぎる実績の持ち主。
ゲートを五分に出て流れに乗れれば、一変あってもおかしくない。

×  03  エキストラエンド
今は以前のパワーは期待できない。
岩田騎手を配しての巻き返しだろうが、今回のメンバーは強くて。

×  01  グランシルク
絶好のチャンスと思われた前走が、これまで同様に一瞬しか切れず。
今回は1k増の56kになり、相手も前回より強くなるので。

×  06  スマートレイアー
立て直しを図り、マイル戦というのもいいが、
牡馬相手になると、時計面と切れの面で物足りなさが出てくる。

×  04  qダイワリベラル
マイルで新味が出たのは確かだが、東京に替わるのはプラスと言えず。
今回は重賞メンバーにもなるので、勝ち負けまでは…

【頂上決戦】 最強馬決定戦!今週の注目『天皇賞秋(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★スワンS(G2)天皇賞秋の軍資金が欲しい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

根岸ステークス2

【根岸ステークス予想公開】

東京・根岸Sを分析! フェブラリーSの前哨戦であり賞金を加算しておきたい面々。 いかにも

記事を読む

kawata_tuika19_960_720

京都新聞杯2017/1週前出走予定馬の動向をチェック!

5月6日の京都は京都新聞杯です! 2017/5/6(土) 京都11R 京都新聞杯(G2) 3

記事を読む

ラルク

【2016シンザン記念(G3)】出走予定馬動向、注目馬はラルク!

次週の京都 シンザン記念の注目馬はラルク! 年明けから始まるクラシックへの道、まずはシ

記事を読む

中山競馬場

【1/24(日)中山11R アメリカJCC(G2)】馬券分析・予想

日 中山 アメリカJCC・馬券分析! G2 メンバーの闘いだが、時季的なものもあり少し

記事を読む

中山競馬場3

【3/22(日)中山11RスプリングS(G2)】馬券分析・予想

スプリングS・馬券分析! 皐月賞トライアル戦ながら、弥生賞より充実したメンバー、 ど

記事を読む