【2/6(土)東京10R 初音ステークス】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 レース展望 , ,

土  東京  初音S・馬券分析!

東京競馬場3
準オープンの牝馬戦1800m。4歳は3勝、5歳以上は4勝がベースになる。
印に惑わされず、しっかりした検討を。

※  展開はどうなる?

マイネルオーラムが単騎の逃げに持ち込みそうだが、
サンソヴール、マロンブルー、レッドオリヴィアが好位を形成する。
シャルールはいつもより前につけて、仕掛けどころを模索する。
追い込み一辺倒の馬にとってはつらい展開になりそう。

※  ここまでの結論!

◎  01  シャルール
下級戦から崩れなくきており、ここ2戦を連勝している。
昇級戦ながら牝馬限定メンバーならヒケを取るとは思えず。
4歳3勝馬でもあるので、横山典騎手さえしっかり乗れば…

◯  05  マローブルー
現級2着、小倉記念も0.3秒差の5着がある実績馬だが、
ここは5カ月振りの実戦になるのが問題に。
息さえできていれば、いきなり勝ち負けになる。

▲  14  レッドオリヴィア
休養を挟んでいるが、1600万で差のない競馬をしている実績馬。
1800mの距離も、東京コースにも問題はなく、すべては仕上がりひとつに。
蛯名騎手に乗り替わるのもプラス材料。

△  07  アンドリエッテ
一連の3歳 G I レースは健闘しており、ここなら力上位と思われるが、
実質は1勝馬であり、前走はこのクラスで1番人気の5着だった。
ということは、今回も危ない面があるという裏返しでもある。
印は並ぶだろうが、テン乗の騎手が期待に応えることができるかどうか?

×  11  インナーアージ
前走で勝ってはいるが、現在6歳にして3勝馬なのだ。
それまでのレースを見ると、得意は2000mであり、1800mは忙しい感。

×  08  ウエスタンメルシー
現級を勝ってはいるが、さすがに8カ月以上のブランクは長い。

×  03  サンソヴール
地方から転入して3戦2勝は立派だが、今回は休み明けの昇級戦になる。
前走の走破時計では、ここで勝ち負けするのは難しい。
大幅な時計短縮ができるなら話しは別だが…

×  10  マイネオーラム
前走のように前々で競馬をして粘り込むタイプ。
今回はマイペースの先行が可能だが、意外に東京コースに実績なし。
ヨーイドンの流れになると、長い直線がネックになってしまいそう。

×  13  リラヴァティ
オープンでも善戦しているが、自己条件でも善戦どまりの馬。
今回は休み明けにもなるので、戸崎騎手が乗るとは言っても厳しい。

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬ダート

【6/11(土)阪神11R安芸ステークス】馬券分析・予想

土  阪神  安芸S・馬券分析!  1600万条件の短距離ダート戦、降級の4歳馬が中心で競

記事を読む

hanshin_keiba

【兵庫特別2016】出走馬短評と予想のポイント

日 阪神 兵庫特別!   1000万条件 2400m芝のハンデ戦。

記事を読む

京都競馬場4

【1/17(日)京都10R 紅梅ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日 京都 紅梅ステークス! 桜花賞を目指す3歳牝馬の闘い1400m芝のオープン戦。

記事を読む

free13

【甲南ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

甲南ステークス2017:予想のポイント 2017/3/12(日) 阪神10R 甲南ステークス

記事を読む

マッチボックス

【6/20(土)函館10R駒ケ岳特別】注目馬はこの1頭!

函館 駒ケ岳特別・注目馬! ☆ マッチボックス 6月20日 函館 1-10 駒ケ

記事を読む