【2/7(日)京都11Rきさらぎ賞(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/05 重賞展望 , ,

日  京都  きさらぎ賞!

サトノダイヤモンド
過去10年を振り返ると、1番人気が3勝、2着3回となっている。
今年は2勝馬が3頭、残りは1勝馬での構成となっている。

※  ポイント

☆ サトノダイヤモンド
ルメール騎手が認める実力は言うに及ばずだが、
面白いことに表街道でなく、裏街道を歩んでいる。
確実に勝ち上がり、一歩ずつクラシックレースに駒を進めるのが目的か。
前走でも余裕綽々の勝利であり、ここも単なる通過点になるのか…

☆ ノガロ
4戦して1勝。前走は寒竹賞で1番人気も3着に終わっている。
後ろ目から追走するも、スパッとした切れ脚は使えない。
そのあたりが課題点とも言えそうだが…

☆ レプランシュ
新馬戦を勝ち、3戦目のシクラメン賞も勝利し3戦2勝。
ただ、前走は10k増の馬体ながら、勝ち時計は遅かった。
京都は初めてだが、すべて1800mを走っており、
人気馬との力関係ひとつと思われる。

☆ ロイカバード
未勝利、特別戦を連勝している強い馬だが、
初戦はサトノダイヤモンドに2馬身1/2の差をつけられている。
450kの馬体に変動はなく、4戦目で大きく変わるとも思えず。
逆転は難しい立場にあると判断せざるを得ない。

☆ ロワアブソリュー
ハナを切り、直線で引き離し、2着馬に0.4秒差をつけての楽勝。
アクションは大きく、かなりの能力を秘めているのは間違いあるまい。
キャリアは浅いが、ここでヒケを取るとも思えず、
どんな闘いを見せてくれるかの楽しみは大きい。

サトノダイヤモンドがどんなパフォーマンスを見せるのか…

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

リアファル2

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[4]~リアファル・リアルスティール他

京都 第76回 菊花賞! 4 ※ リアファル それまでダート馬のイメージが強く、初芝

記事を読む

中山競馬場4

【2016ニュージーランドトロフィー(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  ニュージーランド T! 登録は、3勝馬1頭、2勝馬が13頭、残りが1勝馬での構成

記事を読む

mile_championship

【マイルCS2016】1週前出走馬動向をチェック!

11月20日の京都は G1 マイルCSです! 京都 マイルCS 1600m芝 G1 定

記事を読む

sprinntersS

スプリンターズS2016予想・馬券分析

日 中山 スプリンターズS・馬券分析! ( 良馬場の予想です ) この秋 最初の G

記事を読む

京都競馬場4

【11/29(日)京都11R 京阪杯(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

京都 京阪杯! ここ2年は1番人気が崩れて波乱の結果に繋がっているが、 近年は高配当

記事を読む