【2/6(土)京都11Rアルデバランステークス】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/02/04 レース展望 , ,

土  京都  アルデバラン ステークス!

京都競馬場ダート
大レースに出走するには持ち賞金が足りない馬ばかり。
ここで賞金を加算したい、オープン特別1900mのダート戦。
しかも、ハンデとあって、波乱ムードが漂う。

※  ポイント

☆ イースターパレード  55k
だいぶ辛抱強くなっているが、切れる脚は以前と変わらず使えない。
ある程度の位置につけて、渋太い脚でゴールを目指すのみ。

☆ サージェントバッジ  53k
休み明けの昇級戦を見事にクリアしての勝利。
スタミナとパワーを備えている、伸びしろある4歳馬。
京都コースは相性が良く、ここも克服してしまうのかも…

☆ ショウナンアポロン  54k
前々で競馬をして粘り込むタイプだけに勝ち味には遅い。
ガムシャラな競馬をする岩田騎手が、どこまで保たせるかにかかっている。

☆ ダブルスター  55k
前走が重賞4着なので評価したいが、器用に立ち回る競馬はできない。
大型馬ながら、前走の10k減の馬体もいささか気になるところ。

☆ トップディーヴォ  54k
確実に勝利を重ねオープン入りした4歳馬。
特に、京都は自信を持っているコースとも言える。
展開に左右されるので、前が止まる流れになってほしいところだろう。

☆ フォローハート  53k
船橋の重賞レースは歯が立たなかったが、オープン特別なら巻き返しは可能。
安定した脚質と、安定した末脚は、5歳牝馬と侮ってはいけない。
ましてデムーロ騎手は、この馬のことを熟知しているのだから。

☆ ミヤジタイガ  55k
コンスタントに走り、前走でダート初勝利を挙げている。
ここに入っても大きく崩れるとは思わないが、
即 通用するかとなると二の足を踏んでしまう。

注目すべきは充実している4歳、5歳馬ではないだろうか…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ダート2

橿原ステークス2017予想・馬券分析

橿原ステークス2017:馬券分析 2017/2/18(土) 京都10R 橿原ステークス

記事を読む

free03

【飛鳥ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

飛鳥ステークス2017:予想のポイント 2017/2/11(土) 京都10R 飛鳥ステークス

記事を読む

中山競馬場4

【12/20(日)中山11R ディセンバーS】馬券分析・予想

中山 ディセンバーS・馬券分析! 阪神の盛り上がりに比べると、少々寂しい中山のメインレ

記事を読む

モルジアナ

【3/26(土)中山10R春風ステークス】注目馬はこの1頭!

土  中山  春風S・注目馬! ☆  モルジアナ 父 ドバウィ - 母サマーハ 3月2

記事を読む

京都競馬場ダート

【4/30(土)京都11R 天王山ステークス】出走馬短評と予想のポイント

土 京都 天王山ステークス! オープンの1200mダート戦、別定戦なので力と力の闘いに

記事を読む