【2016東京新聞杯(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 重賞展望 ,

日  東京  東京新聞杯!

東京競馬場3
春のGI戦はまだ先のことだが、今から準備が必要。
そんな各馬の思惑が今週の東京で動き始める。

※  ポイント

☆ エキストラエンド
2014年の京都金杯を勝利してから勝ち鞍はない。
昨年の同レースはヴァンセンヌの6着がやっと。
今年は金杯をひと叩きしての2走目になるが、大きな変わり身はどうか?

☆ グランシルク
メンバー的にチャンスと思われた前走がハナ、クビ差の3着。
活躍を期待された馬だが、“ 切れは一瞬だけ ” を暴露してしまっている。
東京のマイル戦は3走して3着が1回だけで、残念ながら信頼は置けない。

☆ サトノギャラント
昨年夏の関屋記念以来の実戦になる。
昨年の同レースは11着と大敗しており、いきなりの期待は難しそう。

☆ スマートレイアー
激戦の疲れを取るべく休養して立て直しを図っての登場。
マイル戦は得意の分野だが、今回は強力牡馬との闘いになる。
ヴィクトリアMの内容からも、ここは静観視が妥当では。

☆ ダイワリベラル
1800m、2000mでは折り合い面で難があったが、
マイル戦に目を向けて、スムーズな走りで連勝している。
マイルで新天地を開いたと言っても過言ではないだろう。
今回の問題点は東京コース、ここまでで勝ち鞍はない。
福島2勝、中山4勝の右回りばかりとなっている。

☆ ダッシングブレイズ
ここまでが10戦5勝の勢いある4歳馬、近走はマイルで3連勝している。
東京コースは4戦して2勝しており、まったく問題はない。
古馬での重賞レース挑戦は初めてだが、特に臆するとも思えず。
むしろ、今回も期待する気持ちの方が強い。

☆ ダノンプラチナ
皐月賞以来となった富士Sで いきなりの勝利。
続く香港マイルでは、直線で前が詰まり7着に敗れているが、
直線入り口からの伸びはモーリスを上回っていた。
朝日杯FSの勝者であり、マイルは5戦4勝の得意距離。
ここは勝って弾みをつけたいところだろう。

☆ テイエムタイホー
スピードだけで押す競馬から脱却して、脚質に幅が出てきている。
前走の京都金杯では差しに回って2着に突っ込んできている。
これまでは短距離を使ってきたが、今はマイルの走りが板についている。
左回りは中京の1200mで1回だけの経験しかないが、
特にクセはないので大丈夫のはず。

☆ トーセンスターダム
マイルCSが7着、年明けの京都金杯が10着といいところがない。
全5勝の内、4勝が1800mで、その中には重賞2勝が含まれている。
1600mは若干忙しいのかもしれない。
東京コースはダービーで16着、毎日王冠で5着。不得手とは言えまい。

どうやら4歳馬が中心になって、レースが展開されそうだが…

 

【直前情報】 宝塚記念、この枠・この馬場で狙うべき馬はこの馬!

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場2

【2015セントウルステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 セントウルステークス! 10月4日には中山でスプリンターズSが待っており、 各

記事を読む

東京競馬場

【2015アルゼンチン共和国杯(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の東京はG2 アルゼンチン共和国杯! 今週は G I レース谷間になり、東西共に重

記事を読む

free16

東京新聞杯2017予想・馬券分析

2017/2/5(日) 東京11R 東京新聞杯(G3) 4歳以上オープン 1600m

記事を読む

スマートオーディン毎日杯

【2016京都新聞杯(G2)】1週前出走馬動向~主役はスマートオーディン!

5月7日の京都新聞杯の主役はスマートオーディン! 京都新聞杯 G2 、3歳馬2200m

記事を読む

福島競馬

【2016ラジオNIKKEI賞(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  福島  ラジオNIKKEI賞!   番組編成後になるが、3歳馬限定の1800m芝のハンデ

記事を読む