【競馬コラム】ホッコータルマエが今期もドバイ遠征?

公開日: : 最終更新日:2016/02/02 競馬コラム ,

ホッコータルマエが今期もドバイ遠征?

ホッコータルマエ川崎記念
先日 JRA からドバイ競走の予備登録馬が発表されました。
その中に、ホッコータルマエの馬名も含まれています。

1月27日の川崎記念では3連覇を達成し、G I の10勝という偉業も…
こんな馬は なかなか出現してこないでしょう。

7歳牡馬。
これまでに5連勝、3連勝を含める17勝をマークしています。
こんな馬のドバイ遠征は当然!と思われるでしょうが、
個人的な見解からは、賛成できません。

なぜなら、
2014年のドバイWCは16頭立ての16着、
2015年のドバイWCは9頭立ての5着の成績です。
環境の違いでイラつき、発汗がきつい馬体が印象として残っています。

東京大賞典ではサウンドトゥルーに交わされ、
川崎記念ではクビ差まで詰め寄られています。
もし、サウンドトゥルーがドバイWCに出走すれば、
世界的にどんな評価が出されるのでしょうか??

ドバイ遠征はホッコータルマエ自身の要望でなく、
馬主を代表とする陣営の エゴ の遠征でしかないでしょう。
日本馬の、ホッコータルマエの価値を下げることは避けてほしいものです。

ここまで活躍してくれた馬ですから、人間の欲より馬の身体を優先に、
ソロソロ、ゆっくりさせてあげ、
国内の競馬を優先に考えてあげても十分だと思うのですが…

 

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キリシマオジョウ

【競馬コラム】九州産馬限定レースについて

☆  九州産レース! その昔、園田競馬はアラブ系の馬で競馬が構成されていた。 中央でも、正月

記事を読む

キタサンブラック1

2015セントライト記念から菊花賞へ向けての展望

中山 セントライト記念から! いろんな意見がありました。 私なりの見解を… キ

記事を読む

東京競馬場4

【競馬コラム】いよいよ2歳馬デビュー

いよいよ2歳馬がデビュー! ダービーが終わるのを待っていたかのように、 2歳馬がデビ

記事を読む

サトノクラウン

【競馬コラム】トライアル戦の馬券検討・予想の上で注意したいこと

トライアル戦への注意! いよいよ牡馬、牝馬ともにクラシックレースが展開される。 それ

記事を読む

ロードクエスト1

【競馬コラム】新馬勝ちをノートにまとめると

新馬勝ち!をノートにまとめると… 6月から始まった新馬戦、その勝ち馬をチェックするため

記事を読む