【レース回顧】2016シルクロードS(G3)~ダンスディレクターが強烈な末脚!

シルクロードSステークスはダンスディレクターの強烈差し脚!

ダンスディレクター1

微妙な馬場で行われた今年のシルクロードS。

好発からローレルベローチェが果敢に逃げる。
前半の3Fを33秒7で飛ばす。
直線を向いた地点では後続馬とかなり差があったが…

いつもより前に位置したダンスディレクターが強烈な追い込み。
アッという間にローレルベローチェとの差を詰め、交わしてしまう。
勝ち時計は1分07秒9、上がりは45.0-34.2。
文句なしの勝利であり、胸を張って高松の宮記念に進める。

2着のローレルベローチェは褒められる内容。
パドックでは小足ばかり使い落ち着きがなかったが、
レースでは一変して集中力ある走りを見せている。
しかもテンのスピードは他馬の比ではなかった。
道中で息を入れることを身につければ、大きな仕事ができるのでは…

3着はワキノブレイブ。さすが小牧太騎手と思える騎乗だった。

ビッグアーサーはよもやの5着で、初めて3着以内の成績を外してしまった。
道中は行きたがっていたし、もしかするとデムーロ騎手と合わなかったのかも?
敗因を馬場のせいにしなければいいが…

サトノルパンはそのあと。
仕上がりはキッチリできていたのだが…

ネロはジリ脚質だけに、この流れになるとつらい。

ダンスディレクターは中京のCBC賞で2着があり、
浜中騎手も自信を持って本番に臨めるだろう…

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ストロングサウザー

【レース回顧】2016佐賀記念(Jpn3)~ストロングサウザーが快勝!

今年の佐賀記念はストロングサウザーの快勝! 佐賀記念 Jpn 3 2000mダート戦。

記事を読む

エアハリファ2

【根岸Sレース回顧】エアハリファ

根岸S・エアハリファ! 優勝馬にはフェブラリーSの優先出走権が与えられる。 少なくと

記事を読む

kawata_tuika06_960_720

オークス2017結果/レース回顧|ソウルスターリングが雪辱を果たす!

今年の優駿牝馬 ( オークス )は ソウルスターリングが雪辱! 2017/5/21(日)開催

記事を読む

カレンブラックヒル

【小倉大賞典(G3)レース回顧】カレンブラックヒル

小倉大賞典・カレンブラックヒル! 遠目の芝は緑鮮やかでも、朝からの雨が盛り上がりに水を

記事を読む

danonlegend

【JBCスプリント2016レース回顧】ダノンレジェンドが逃げ切る!

川崎 JBCスプリントはダノンレジェンドが逃げ込む! 川崎 JBCスプリント Jpn I 14

記事を読む