【レース回顧】2016シルクロードS(G3)~ダンスディレクターが強烈な末脚!

シルクロードSステークスはダンスディレクターの強烈差し脚!

ダンスディレクター1

微妙な馬場で行われた今年のシルクロードS。

好発からローレルベローチェが果敢に逃げる。
前半の3Fを33秒7で飛ばす。
直線を向いた地点では後続馬とかなり差があったが…

いつもより前に位置したダンスディレクターが強烈な追い込み。
アッという間にローレルベローチェとの差を詰め、交わしてしまう。
勝ち時計は1分07秒9、上がりは45.0-34.2。
文句なしの勝利であり、胸を張って高松の宮記念に進める。

2着のローレルベローチェは褒められる内容。
パドックでは小足ばかり使い落ち着きがなかったが、
レースでは一変して集中力ある走りを見せている。
しかもテンのスピードは他馬の比ではなかった。
道中で息を入れることを身につければ、大きな仕事ができるのでは…

3着はワキノブレイブ。さすが小牧太騎手と思える騎乗だった。

ビッグアーサーはよもやの5着で、初めて3着以内の成績を外してしまった。
道中は行きたがっていたし、もしかするとデムーロ騎手と合わなかったのかも?
敗因を馬場のせいにしなければいいが…

サトノルパンはそのあと。
仕上がりはキッチリできていたのだが…

ネロはジリ脚質だけに、この流れになるとつらい。

ダンスディレクターは中京のCBC賞で2着があり、
浜中騎手も自信を持って本番に臨めるだろう…

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【独占公開】 日経賞(G2)ゴールドドリームを負かす◎馬はこの馬!

【動き絶好】 ★毎日杯(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 日経賞(G2)徹底攻略予想情報はコチラから!

【限定公開】 毎日杯(G3)サトノアーサーを負かすのは◎◎◎◎←馬名公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

サウンドトゥルー

【レース回顧】日本テレビ盃はサウンドトゥルーが勝利

船橋 日本テレビ盃はサウンドトゥルー勝利! 2012年ソリタリーキング、2013年ワン

記事を読む

マコトブリジャール

【レース回顧】2016福島牝馬ステークス(G3)~マコトブリジャールが勝利!

福島牝馬Sは伏兵マコトブリジャールが勝利! 1着馬にヴィクトリアMの出走権利が与えられ

記事を読む

スマートオーディン1

【レース回顧】東京スポーツ杯2歳S(G3)~スマートオーディンの末脚が炸裂!

東京スポーツ杯2歳Sはスマートオーディンの末脚が炸裂! 来年に夢を馳せる組合せの一戦で

記事を読む

ドゥラメンテ1

【レース回顧】第75回 皐月賞(G1)~ドゥラメンテ

第75回 皐月賞・ドゥラメンテ! ☆ 1着 ドゥラメンテ 共同通信杯で負けた雪辱を皐

記事を読む

モーニンフェブラリーS

☆2016年上半期GIレースを振り返る☆

☆ 2016年 上半期GIレースを振り返る! 宝塚記念が終わり、2016年の上半期GIレースが終了

記事を読む