【2015クイーンC(G3)】レース回顧 キャットコイン

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 重賞回顧 , ,

クイーンC・キャットコイン!

キャットコイン

さすがは3歳牝馬と思えるほど馬体重の変動があった。
特に7枠の関西馬は輸送も応えてか10k以上の変動。

予想外に差しのダノングラシアスがハナに立つ展開で、
逃げのスマートプラネットは控えてしまった。
この2頭はこの時点で勝利から見放されてしまう。

直線で見事に抜け出したのがキャットコイン。
今日もゲートは悪かったが、うまく流れに乗ることができた。
前半の3Fは35秒1で淀みない流れに。
ヤヤ寸が詰まった体形だけにマイルはピッタリであり、
3連勝を飾り胸を張っての西下、仁川の桜見に参加できる。
勝ち時計1分34秒0は悪くなく、自身も走破時計を縮めている。
欲を言えば、あとひと回り体に幅が出れば申し分ないが…

2着ミッキークイーンは大幅な馬体減の上に発馬で後手。
それでも直線大外からよく伸びている。
力は認めるが、細くなった体で激走した反動が心配。
かなりのダメージが想像できるから…

3着ロカは今日も出遅れてしまった。
体は細くなく、落ち着きもあったのだが…
終いは馬群を割って伸びているが、入線時点では一杯一杯。
このまま使って行けば状態維持が難しく、
ひと息入れて立て直しを図る必要がありそう。
能力はあるのだからもったいない。

4着アンドリエッテも大幅な馬体減。
数字ほど細くは映らなかったが、走った反動が懸念される。

スマートプラネットはキッチリ仕上がっていた。
休み明けで丸味ある馬体での出走を期待したのだが叶わず。

カービングパスはパドックで小足ばかり使い落ち着きがなかった。

今年の桜花賞は東高西低の図式なのかも…

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

【浦和競馬】 オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方のガチンコ勝負!予想公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

レッドアリオン

【レース回顧】2015マイラーズC~レッドアリオン

京都 マイラーズC・レッドアリオン! さすがはオープン馬と言わんばかりの好馬体揃い。

記事を読む

フルーキー

【レース回顧】2015チャレンジC(G3)~フルーキーの末脚が炸裂!

阪神 チャレンジCはフルーキーの末脚炸裂! またまたM・デムーロ騎手が重賞制覇した。

記事を読む

エイシンヒカリ香港カップ

【2015香港カップ(G1)】エイシンヒカリが逃げ切る!

香港カップはエイシンヒカリが逃げ切る! 日本馬は4頭出走した香港カップ2000m。

記事を読む

マカヒキ弥生賞

【レース回顧】2016弥生賞(G2)~豪快にマカヒキが決める!

中山 弥生賞は豪快にマカヒキが決める! 頭数こそ少ないが、レベルの高さは話題に上がるほ

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

阪神牝馬ステークス2017結果/レース回顧|ミッキークイーンの貫禄勝ち!

阪神牝馬Sはミッキークイーンが鋭い伸び脚! 2017/4/8(土)開催 阪神牝馬ステークス(G

記事を読む