【1/31(日)東京11R 根岸ステークス(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 , ,

日  東京  根岸S・馬券分析!
東京競馬場ダート
2月のフェブラリーSはすぐそこにあるが、その前に結果と手応えを掴みたい各馬。
しかし、中にはこのレースを目標にしている馬もいる。
そのあたりを模索しながら…

※  展開はどうなる?

ハナは連闘策のシゲルカガ、その後にタガノトネールがつける。
シンキングマシーンも前で競馬するが、モーニンはタガノをマークして。
速くはないが、平均的なペースで競馬は進んで行く。
追い込み馬アンズチャンは、後方待機で直線勝負に賭けるのみ。

※  ここまでの結論!

◎  15  モーニン
マイルでも勝っているが、前走の武蔵野Sから微妙な距離と感じているはず。
目標はフェブラリーSではなく、ここを勝ちたい陣営の目論み。
1400mなら多少強引な競馬をしても辛抱してくれるから。

◯  09  タガノトネール
昨年夏からの闘いには及第点が付けられるし、
現実に、前走の武蔵野Sではモーニンに先着している。
しかし、あくまでここは 「 ひと叩き 」であり、目標は次のフェブラリーS。
欲しいのは G 3ではなく、G I の称号なのだから。

▲  06  アンズチャン
強気のコメントながら、前走はここに向けての布石だった。
狙いは府中の1400m、それがこの馬のベスト条件だから。
今回は横山典騎手も必死でステッキを振るうはず。

△  14  サクラエール
前走タールタンに負けてはいるが、着差はクビで勝負付けは終わっていない。
1400mは崩れがなく、確実に終いの脚が使える。
それが分かっているから、池添騎手が乗りに行く。
中団で脚をタメ、ゴール前で抜け出しを狙う作戦で。

×  10  アドマイヤサガス
右回りと違い、左回りの走りはギコチなくて。

×  02  グレープブランデー
フェブラリーSの勝利が忘れられない。その夢を追い続けている。
ここは58kでもあるし、ひと叩きの思惑とみた。

×  13  シーキングマシーン
地方では上位の走りができるが、中央では善戦が一杯。

×  08  タールタン
久々に勝利を挙げているが、欅Sではアンズチャンに完敗しており、
重賞メンバーに入ると見劣りは隠せない明け8歳馬。
ノンコノユメの存在があるのに、なぜルメール騎手を乗せるのだろうか?
その意図がよく分からない。

×  11  プロトコル
一歩ずつ確実に昇り詰めてきたが、今回は休み明けの昇級戦。
この馬に1400mは忙しい感じもするので。

×  04  マルカフリート
元気さは認めるが、10歳馬で現状維持が精一杯。

×  16  レーザーバレット
地方交流戦では安定した成績を残しているが、
夏の佐賀競馬ではタガノトネールに一蹴されており、
速い時計の決着にも不安を残すので。

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika17_960_720

安田記念2017予想/傾向と対策

第67回 安田記念の傾向と対策 2017/6/4(日) 東京11R 安田記念(G1) 3歳以

記事を読む

フェブラリーステークス

【2016フェブラリーS(G1)】出走馬徹底分析[2]ノンコノユメ他

フェブラリーS 徹底分析!  2   ☆  サノイチ  5歳 前走1600万条件を勝ち上

記事を読む

champions_cup

チャンピオンズカップ2016出走馬徹底分析[3]~ノンコノユメ他

日 中京 チャンピオンズC・徹底分析! 3 3歳以上オープン 1800mダート G1

記事を読む

race

レパードステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

レパードステークス/予想のポイント 2017/8/6(日) 新潟11R レパードステークス

記事を読む

中山競馬場4

【12/19(土)中山11R ターコイズS(重賞)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ターコイズステークス! 今年から重賞扱いとなったこのレース。 牝馬にとっては、

記事を読む