【1/31(日)京都11R シルクロードステークス(G3)】馬券分析・予想

日  京都  シルクロードS・馬券分析!

京都競馬場4

GI 高松宮記念に続く道であり、各馬にとっては負けられぬ一戦。
本番でも人気を集める面々、ハンデには余りこだわらない方がいいかも。

※  展開はどうなる?

ローレルベローチェがハナを主張するが、同型も強力。
アクティブミノル、セカンドテーブル、ヒルノデイバローも行きたいクチ。
好位にはネロ、ヤサカディオールが位置し、流れは必然的に速くなる。
中団にはサトノルパン、ビッグアーサーがいて、
その後ろにアースソニック、ダンスディレクターが仕掛けどころを窺う。
中団組が速くなる動けば、追い込み馬が喜び、
ジックリ構えれば、先行馬のどれかが粘り込むことになる。

※  ここまでの結論!

◎  16  ビッグアーサー
1400mの阪神Cでダンスディレクターに負けたが、
1200mに戻れば逆転は十分。しかも、今回はデムーロ騎手なのだから。

◯  01  ダンスディレクター
末脚には自信を持っており、京都コースならフルに発揮できる。
浜中騎手がマークするのは、前に位置するビッグアーサー。
お互いの手応えの探り合いが見ものに。

▲  05  サトノルパン
京阪杯ではビッグアーサー以下を退けているが、斤量は1.5k課せられた。
しかも、スワンSで浜中騎手に騎乗され、この馬の手の内を明かし、
ビッグアーサーは鞍上強化でヤヤ劣勢な立場に。その分、評価を割り引いた。

△  08  ローレルベローチェ
3連勝中だが、今回はこれまでにない相手関係に。
小細工は利かず、ただ行くのみ。あとは同型がどう出るかだけ。
前残りがあるなら、この馬ではないだろうか…

×  11  アースソニック
確実に詰め寄るが、ネロ、サトノルパン、ローレルベローチェは交わせず。
その点からも、今回はライバルが多過ぎると言える。

×  15  ネロ
連勝しているが、オパールSではビッグアーサーに0.7秒差の完敗。
意外に、京都コースに良績がないのも気になる。

×  09  ヒルノデイバロー
芝は1回しか経験がなく、今回は同型も強力。スピード負けしそう。

×  07  ワキノブレイブ
京都は上がりが速くなり、一連の対戦成績でも分が悪い。

×  10  アクティブミノル
同型は強力でつらく、器用に立ち回れる馬ではないので。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

平安S2018/出走予定馬短評と予想のポイント

平安S/予想のポイント 2018/5/19(土)開催 京都11R 平安S(G3) 4歳以上オ

記事を読む

ダート

ユニコーンステークス2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

6月17日の東京はユニコーンSです! 2018/6/17(日) 東京11R ユニコーンステーク

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

新潟2歳ステークス2017予想/馬券分析

新潟2歳ステークス2017/馬券分析 2017/8/27(日)開催 新潟11R 新潟2歳ステー

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

大阪杯2017予想/馬券分析

大阪杯2017:馬券分析 2017/4/2(日) 阪神11R 大阪杯(G1) 4歳以上オ

記事を読む

中山競馬場4

【12/19(土)中山11R ターコイズS(重賞)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ターコイズステークス! 今年から重賞扱いとなったこのレース。 牝馬にとっては、

記事を読む