弥生賞!

公開日: : 過去の記事

言うに及ばずクラシックに直結する大事なレース。
この2年は波乱な結果に終わっているが、
それまでは1番人気が期待に応える走りを見せている。
今年の牡馬戦線は混沌を極めており、
今回のメンバーはヤヤ物足りなさを覚えるが…

※  アズマシャトル
1勝馬ながら、ここまで3戦の内容は濃い。
自分でレースは作れないが、終いの伸びは確実。
トリッキーな中山コースは多少の心配はあるが、
3着までの優先出走権は得られそう。

※  アデイインザライフ
2戦目で重賞3着は実力なくしてはできぬワザ。
大型馬でもありまだまだ良化の余地はありそうだが、
発馬に課題を残しているのは大きなネック。
今回は賞金面劣勢だけに、3着狙いのレースに。
馬券的な狙いもひとつ下げての検討で。

※  イタリアンネオ
休養を挟んでの連勝だが勝ち時計は平凡。
前走が太目残りだっただけに上積みは大きそうだが、
速いペースに戸惑うことなく対応できるかどうか?
買い被りは避けた方が賢明では…

※  エアアンセム
京成杯は窮屈なところに入り消化不良のまま。
度外視してもいいだろう。
デビューから連勝、2戦目は今回と同条件下での勝利。
前走を反省に後藤騎手も違う乗り方をしてくるはず。
今一度期待する手は十分にある。

※  エイシンエルヴィン
きさらぎ賞3着は立派だが、漁夫の利だけにまだ信頼は?
攻めの競馬で結果が出せるか否か?
今回が試金石の一戦とも言える。

※  キングズオブザサン
負けはしたが前走が好内容、フロックではない。
走り慣れたコースと距離は一日の長も見込める。
持ち賞金はあるので余裕で競馬に臨めるのもいい。

※  サトノロブロイ
2勝目をマークしてリフレッシュ。臨戦過程はいい。
前につけて抜け出す脚質も安定感がある。
ただ、今回は一気のメンバー強化になる。
そのあたりがどう出るかだろう。

※  トゥザワールド
“ 兄トゥザグローリーより上 ” との評価もある。
レコード勝ちしたようにスピード競馬には自信もある。
年明けの若駒Sではひと回り馬体も成長していた。
長距離輸送とコースさえクリアできれば…

※  ワンアンドオンリー
前走の重賞勝ちは値打ちがあるが、
それまでの臨戦過程を見ると意外に地味。
まだ信頼できない面を持っている。
持ち賞金はありここは本番前のひと叩き。
勝ち負けにこだわる競馬はしないはず。
ジックリ見極めたいところ…

皐月賞出走のボーダーラインは持ち賞金1000万あたり。
それ以下の馬にとっては目一杯の競馬になりそう。

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

皐月賞

皐月賞! 今年の3歳は “ 牝高牡低” とウワサされたが、 エントリーされた馬名を見るととんでもな

記事を読む

catch

大阪杯回顧~キズナ

大阪杯! 少頭数ではあっても内容は濃いかった。 ファンもそのことを承知しており、 いつにな

記事を読む

catch

きさらぎ賞!

昔から 『 クラシックへの登竜門! 』の呼び声。 確かに、皐月賞に向けてのローテーの通過点ではある。

記事を読む

catch

東京11R東京スポーツ杯2歳Sパドック

東京11R東京スポーツ杯2歳Sパドック ※ レース傾向ー 楽しみな馬達 馬番 評価 寸評

記事を読む

catch

阪神6R新馬戦パドック

阪神6Rパドック ※ レース傾向ー いい馬がいない 馬番 評価 寸評 1×まだ緩さが残り

記事を読む