【1/30(土)東京10Rクロッカスステークス】馬券分析・予想

土  東京  クロッカスS・馬券分析!

東京競馬場3
3歳2勝馬の闘いとみていい。
距離は中途半端?な1400mになり、スピードと切れを要求される。
騎手の腕が問われるレースとも言える。

※  展開はどうなる?

先行馬がズラリ、発馬を決めた馬がハナに立つが、予想はつかない?
前々で競馬をすれば、直線半ばで脚が上がる可能性は高い。
府中の長い直線を考えると、差し有利は明白。

※  ここまでの結論!

◎  02  ショウナンライズ
前走は G I メンバーで距離も延びた。
前々で競馬をして失速したが、あの経験は今回に生きてくる。
しかも、得意の1400mに戻して、その効果は大きい。
(ショウナンライズ号は出走取消となりました)

◯  04  ドーヴァー
着差はなかったにしろ、好位からひと伸びしての2連勝は立派。
今回は開幕週でもあり、時計の速い決着が予想される。
そこをクリアできるかどうかがすべて。

▲  06  シゲルノコギリザメ
1200mから1600mの距離延長を克服できたのは大きい。
今回は1ハロンの距離短縮で、前走より競馬はしやすくなっている。
柴山騎手がどう乗るのか…

△  10  レッドラウダ
勝利の2勝は1200mのものだが、京王杯2歳Sでは4着に粘っている。
前回のように控える競馬で臨めるなら、上位争いに加わることができるが。

△  03  トウショウドラフタ
休み明けだが、前走のレース内容と末脚には魅力が。
リフレッシュ効果は見込めるので、差しに回れば展開面の助けもあり…

×  05  オデュッセウス
休み明け、1400m、そして、2k増の57kは条件的にきつく。

×  08  コージェント
2着はあるが、現状は芝よりもダート向きがするし、
この馬に1400mは長い感じが強い。

×  07  マテラアリオン
格上の芝で好戦しているが、やっと未勝利を卒業したばかりで、
今回は骨っぽいメンバーが揃っているので。

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

サトノギャラント

【5/3(日)新潟11R谷川岳S】注目馬はこの1頭!

新潟 谷川岳S・注目馬! ☆ サトノギャラント 5月3日 新潟 2-11 谷川岳

記事を読む

東京競馬場5

【11/29(日)東京9R ベコニア賞】馬券分析・予想

東京 ベコニア賞・ 馬券分析! 混戦メンバーだけに、軸馬を見つけたら流す手で… ダメ

記事を読む

福島競馬

【4/24(日)福島10R 桑折特別】注目馬はこの1頭!

日  福島  桑折特別・ 注目馬! ☆  オデッタ 父 キングカメハメハ - 母 マチルド

記事を読む

kokurakeiba

【2016/9/3(土)小倉11R 北九州短距離S】馬券分析・予想

土 小倉 北九州短距離S・馬券分析! 佐世保Sを参考にしながら分析をしたい。 今回は

記事を読む

kyotokeibajyo

桂川ステークス2016予想・馬券分析

日 京都 桂川S・馬券分析! 上位拮抗のメンバー、1200mのスピード決着。 チョッ

記事を読む