【1/30(土)東京10RクロッカスS】出走馬短評と予想のポイント

土  東京  クロッカスステークス!

東京競馬場5
3歳のオープン戦、2勝馬の登録は7頭いる。
先行脚質の馬が多く、展開は差し有利だが…
1400mはスピードだけでは通用しない距離。

※  ポイント

☆ オデュッセウス
園田の地方交流戦を使い、ひと息入れての出走となる。
1400mは京王杯2歳Sでの6着はあり、そこでは最速の脚を使っている。
芝で2勝を挙げているので、改めての検討が必要にはなる。

☆ シゲルノコギリザメ
シンザン記念は積極的な競馬をして0.1秒差の3着。
距離短縮は望むところで、ここも前々での競馬をするだけ。
同型が控えてくれれば活路を見出すことができる。

☆ ショウナンライズ
積極策で挑んだ朝日杯FSはバテてしまったが、12k増の馬体も息切れの因に。
強い馬の中でモマれた経験は、必ず今回で生きてくるはず。
この馬に1400mはベスト条件なので、巻き返しは十分考えられる。

☆ トウショウドラフタ
前走は順当勝ちと言える。その後ひと息入れての登場となる。
左回りは5戦3勝、東京コースは4戦2勝と相性はいい。
終いの脚はしっかりしているので、前が速くなってくれればニンマリ。

☆ ドーヴァー
目下2戦2勝、共に1番人気に応えての勝利は評価できる。
まだ速い時計の闘いに裏づけはないが、好位から競馬ができるのはいい。
東京コースなら道中のペースもそう速くはなるまい。
力さえあれば克服できるし、3連勝も可能になる。

☆ マテラアリオン
前走で未勝利に終止符を打ったが、それまでは格上挑戦で結果を残している。
ただ、時計が速くなると限界があり、少々劣勢に。
今回は2勝馬が相手だけに、厳しそうだが…

☆ レッドラウダ
現状は1200m向きだが、京王杯2歳S組では最先着している。
前走で差す競馬を覚えたので、ここも控える競馬になりそう。
タメることで脚が残れば、1400mはこなせてもおかしくない。

行く馬が多く、1400mの距離からも 「 差し有利 」が予想される。

【盛岡競馬】 ※マーキュリーカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

race

安土城ステークス2017予想/馬券分析

安土城ステークス/馬券分析 2017/5/28(日) 京都10R 安土城ステークス 4歳以上

記事を読む

shaketora

【境港特別2016】注目馬はこの1頭

日 阪神 境港特別・注目馬! ☆ シャケトラ 父 マンハッタンカフェ - 母 サマーハ

記事を読む

kawata_tuika21_960_720

若菜賞2018/出走予定馬短評と予想のポイント

若菜賞/予想のポイント 2018/1/28(日) 中京11R 若菜賞 3歳 500万  12

記事を読む

paddock_06

【山城ステークス2017】注目馬はこの1頭!

2017/2/5(日) 京都10R 山城ステークス・注目馬! ☆ メイショウスイヅキ 父 パ

記事を読む

free19

【黄梅賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

黄梅賞2017:予想のポイント 2017/3/4(土) 中山9R 黄梅賞 芝1600m 3歳

記事を読む