【レース回顧】2016川崎記念(Jpn1)~ホッコータルマエが3連覇を達成

川崎記念はホッコータルマエが3連覇を達成!

ホッコータルマエ川崎記念

今年の Jpn I 川崎記念2100mダートには中央から6頭が参戦。

ホッコータルマエの3連覇が達成するのかが焦点に。
パドックではイレ込みもなくドッシリ構えての周回だった。

スタートで好発を決めたが、ジンワリ下げて好位からの競馬。
展開はサミットストーンが引っ張り、タテ長の展開になる。

向こう流しでは、内からサウンドトゥルーがマークして上がる。
4角手前からホッコータルマエがスパートし、サウンドトゥルーが追いかける形。
脚色はサウンドトゥルーだったが、なんとか辛抱したホッコータルマエ。
見事な3連覇を果たしてレースを締めた。勝ち時計は2分14秒1。

大井ではホッコータルマエを捉えたサウンドトゥルーだったが、
しっかり追い詰めたが、今回はクビ差届かず。
しかし、その走りは本物と言っても過言ではあるまい。

3着はアムールブリエ、4着がマイネルバイカ。

カゼノコは今回も距離に泣いた感じがしたし、

パッションダンスは積極的に攻めたが、初ダートで早めの息切れ。

7歳馬ながら、国内での馬力を堅持したホッコータルマエだった。

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free16

【共同通信杯2017結果/レース回顧】スワーヴリチャードが完勝!

☆ 東京 共同通信杯はスワーヴリチャードが完勝! 2017/2/12(日)開催 東京11R 共

記事を読む

マカヒキ弥生賞

【レース回顧】2016弥生賞(G2)~豪快にマカヒキが決める!

中山 弥生賞は豪快にマカヒキが決める! 頭数こそ少ないが、レベルの高さは話題に上がるほ

記事を読む

ミュゼエイリアン

【レース回顧】2015毎日杯(G3)~ミュゼエイリアン

毎日杯・ミュゼエイリアン! 持ち賞金 900万以上の馬は頼りない面々。 どんな闘いに

記事を読む

moris

【天皇賞秋2016レース回顧】モーリスが中距離の天皇賞も制す!

モーリスが中距離の天皇賞も制す! 札幌記念で2000mの距離を確認したモーリス。 鞍上にムー

記事を読む

チェッキーノフローラS

【レース回顧】2016フローラステークス(G2)~チェッキーノが圧勝!

東京 フローラSはチェッキーノが完勝! 3歳牝馬 2000m芝の闘いフローラS。

記事を読む