【レース回顧】2016川崎記念(Jpn1)~ホッコータルマエが3連覇を達成

川崎記念はホッコータルマエが3連覇を達成!

ホッコータルマエ川崎記念

今年の Jpn I 川崎記念2100mダートには中央から6頭が参戦。

ホッコータルマエの3連覇が達成するのかが焦点に。
パドックではイレ込みもなくドッシリ構えての周回だった。

スタートで好発を決めたが、ジンワリ下げて好位からの競馬。
展開はサミットストーンが引っ張り、タテ長の展開になる。

向こう流しでは、内からサウンドトゥルーがマークして上がる。
4角手前からホッコータルマエがスパートし、サウンドトゥルーが追いかける形。
脚色はサウンドトゥルーだったが、なんとか辛抱したホッコータルマエ。
見事な3連覇を果たしてレースを締めた。勝ち時計は2分14秒1。

大井ではホッコータルマエを捉えたサウンドトゥルーだったが、
しっかり追い詰めたが、今回はクビ差届かず。
しかし、その走りは本物と言っても過言ではあるまい。

3着はアムールブリエ、4着がマイネルバイカ。

カゼノコは今回も距離に泣いた感じがしたし、

パッションダンスは積極的に攻めたが、初ダートで早めの息切れ。

7歳馬ながら、国内での馬力を堅持したホッコータルマエだった。

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ディサイファAJCC

【レース回顧】2016アメリカJCC(G2)~ディサイファの貫禄勝ち!

中山 アメリカJCCはディサイファが決める! ここまでのキャリアが違ったディサイファの

記事を読む

ビービーバーレル

【レース回顧】2016フェアリーステークス(G3)~ビービーバーレルの逃げ切り!

中山 フェアリーSはビービーバーレルの逃げ切り! 2勝馬はクードラパンの1頭だけ。人気

記事を読む

ジュエラー桜花賞

【レース回顧】第76回桜花賞(G1)桜花賞馬はジュエラー!

第76回 桜花賞馬はジュエラー! 圧倒的 1番人気に支持されたメジャーエンブレムだった

記事を読む

モーニンフェブラリーS

☆2016年上半期GIレースを振り返る☆

☆ 2016年 上半期GIレースを振り返る! 宝塚記念が終わり、2016年の上半期GIレースが終了

記事を読む

レインボーラインアーリントンカップ

【レース回顧】2016アーリントンカップ(G3)~デムーロ騎乗のレインボーライン!

阪神 アーリントンCはレインボーラインが混戦を断つ! 見応えある直線の叩き合い。ゴール

記事を読む