【2016シルクロードステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 最終更新日:2016/01/27 重賞展望 , ,

日  京都  シルクロードS!

 

京都競馬場4
目指すは3月末の中京  高松宮記念GI戦。
そこを目指すには、ここでモタつくことはできない。
そんな面々の思いがある闘い。

※  ポイント

☆ アクティブミノル  56k
昨年9月のセントウルSを持ち前のスピードで押し切り。
続くスプリンターズSはバテて9着に沈んでいるが、
自分のペースで逃げた時は手応え以上の粘りを発揮する。
ここも同型との兼ね合いひとつにかかっている。

☆ アースソニック  57k
2013年11月の京阪杯で勝って以来、勝利から見離されているが、
昨年5月から前走までの6戦はすべて2着と3着と安定した走り。
あと一歩の詰めに泣いているが、ここでも大きく崩れるとは思えない。
少なくとも、押さえは必要ではないだろうか。

☆ サトノルパン  57.5k
昨年秋は道頓堀Sと京阪杯の1200mで勝利している。
好位から流れに乗り、終いはしっかりした脚を使う。
目標は3月末の高松宮記念だが、その下地を整えるためにも、
ここはキッチリ結果を出したいところだろう。

☆ ダンスディレクター  57k
昨年の夏前CBC賞で2着、暮れの阪神Cでも2着。
なかなか勝てないが、その末脚は確実で本物。
京都は4勝を挙げており、追い込みやすいコースでもある。
前でガリガリやってくれれば、久々に勝利の美酒を。

☆ ネロ  57k
コツコツと勝利を重ね、昨年は4勝をマークしている。
タフな馬で、調子の変動の波が少ない馬でもある。
逃げてよし、控えてもよしで、レースの組立てが楽。
今回は重賞メンバーになるが、大崩れは考えづらい。

☆ ビッグアーサー  57k
デビューからの5連勝を含め、9戦して6勝、2着2回、3着1回の成績。
こと1200mに関しては2着以下はなく、ほぼパーフェクトと言える走り。
まだ重賞勝ちはないが、キッカケさえ掴めばポンポンと勝ってしまいそう。
今年は充実の5歳馬でもあり、鞍上はデムーロ騎手なのだから…

☆ ヒルノデイバロー  54k
芝は1回しか経験していないが、持ち味のスピードが鈍ることはない。
ただ、一気の相手強化は否めず、同型も強力だけに、
それを跳ね返すだけの力があるかどうかが鍵に。

☆ ローレルベローチェ  56k
昨年秋からは芝に目を向け、ここまでに3連勝の成績。
すべて、持ち前のスピードで押し切っている。
この馬にとって、一気のメンバー強化の今回が大事な一戦となる。
ハナを主張するだろうが、これまでのような楽な競馬はさせてもらえない。
踏ん張り、振り切るようなら、春の大一番が楽しみになるが…

☆ ワキノブレイブ  55k
昨年の同レースは16着と大敗している。
京都はどうしても上がりが速くなるので、この馬には少しつらい。
ここは決め手ある馬も多いので、強くは推せない。

大波乱の要素はないが、必見のレースは間違いないところ。

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マジンプロスパー

【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[4] ミッキーアイルなど

中山 スプリンターズS 徹底分析 4 ※ マジンプロスパー 8歳牡馬 お馴染みの馬だが、

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

桜花賞2017予想/馬券分析

桜花賞2017/馬券分析 2017/4/9(日) 阪神11R 桜花賞(G1) 3歳オープ

記事を読む

ヴィクトリアマイル

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[3]ショウナンパンドラ他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!  3 ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾 牝馬

記事を読む

新潟競馬場3

【2016アイビスサマーダッシュ(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月31日の新潟はアイビスサマーダッシュ! アイビスサマーダッシュ 1000m芝  G3 戦。

記事を読む

2015tennoushow

天皇賞秋2016出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

第154回 天皇賞(秋)! 4 秋 天皇賞 3歳以上オープン 2000m芝 G1 定量戦

記事を読む