【競馬コラム】大雪 競馬中止と言えば…

公開日: : 競馬コラム , ,

大雪 競馬中止!と言えば…

京都競馬場の雪

現役時代に経験した 「 競馬開催中止!」は、
夏場の台風、競走馬のインフルエンザ、そして、降雪など…

大雪での中止で印象に残っているのは3件ある。
原則的に、競馬場への車には4人が一組となり移動する。

☆ 阪神競馬でスタートしたのはいいが、雪が激しくなり午前中で中止に。
その時は、車の渋滞は半端でなく、栗東まで帰るには相当時間がかかる。
そこで、仁川駅近くの雀荘でマージャンとしけこみ、夜中に移動して栗東に。

☆ 京都競馬では、車を場内に置いて、電車で会社まで。
京阪電車で丹波橋へ、そこで乗り換え京都駅に。
そして、JRで草津駅から乗り継いで栗東駅へと…

☆ もう一件は、かなりのインパクトがあった。
京都競馬はスタートしたが、徐々に降雪がきつくなり中止が決定された。
早く帰ろうと、京滋バイパスは通行止めなので、名神の京都南を目指した。
ところが渋滞がひどく、名神高速道路も通行止めが予想されるので、
竹田街道から、名神沿いの山越えを敢行し山科に。
更に、側道ばかりを選んで進み、何とか名神高速の京都東に到達。
通行止め前に乗れたのでラッキー!そのもの。
3時間をかけて栗東に到着できた。
たまたま、私が山科までの山越えを知っていたのが勝因?に。

他の車は普通のルートを選んだので、午前様の帰宅となり、
馬運車に至っては、厩舎まで40時間を要したとか…
同乗者から大いに感謝されたのを覚えている。

たかが雪!と侮っていたら、自然の雪は容赦してくれない。

先週の寒波での “ 雪で中止!” は回避されホッとしたが、
苦い想い出があるだけに、こんな時はフッと頭をよぎってしまう…

やはり競馬開催は、身に沁みこんだ、土日の通常パターンが一番!

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場

【競馬コラム】ハンデ戦の斤量はどう決めるのか?

ハンデ戦の斤量はどう決めるのか? 毎週のように設定されているハンデ戦ですが、 各馬の

記事を読む

ゴールドシップゲート

【競馬コラム】1番人気の重み

1番人気の重さ! 現在、調教師として活躍している人が騎手時代の頃、 1番人気の馬に騎

記事を読む

東京競馬場5

【競馬コラム】間もなく番組編成替え

間もなく番組編成替え! 今の京都と東京開催が終わり6月に入ると、 これまでの4歳以上

記事を読む

福永祐一

★福永騎手の近況報告!★復帰はいつになる?

☆  福永騎手の近況報告!  先日 ネットのニュースで 「 福永騎手、東京新聞杯から戦

記事を読む

浜中

【競馬コラム】夏の小倉は浜中騎手

夏の小倉は浜中騎手! ダブル開催の小倉競馬場での騎乗は少ないけれど、 夏の小倉と言え

記事を読む