【1/24(日)中山11R アメリカJCC(G2)】馬券分析・予想

日 中山 アメリカJCC・馬券分析!

中山競馬場

G2 メンバーの闘いだが、時季的なものもあり少し小粒。
有力視されるディサイファだが、7歳馬だけに絶対的な信頼は置けない。

※ 展開はどうなる?

スズカデヴィアス、マイネルフロストが行く構え。
ヤマニンボアラクテ、クランモンタナは控え気味の好位。
勝ちを意識するディサイファは大事に乗るだろうからその後ろから。
有力馬は前のディサイファを目標にして、仕掛けどころを探る。
前半で流れが落ち着く可能性は高い。

※ ここまでの結論!

◎ 06 サトノラーゼン
ダービー2着、菊花賞5着がフロックでないことを証明する場。
休み明けだが、使うとテンションが高くなるので、却って好都合。
滞在期間が少なくなったベリー騎手も、しっかり稼いで帰国したいはず。
シビアな騎乗ぶりを期待できる。

◯ 03 ディサイファ
キャリアと実績ならこの馬だろうが、2000m以上だと切れが鈍る傾向にある。
乗り慣れた四位騎手が負傷で、今回は久々騎乗の武豊騎手になる。
トリッキーなコースをうまく立ち回れるといいが…
中山に勝ち鞍はなく、ひとつ評価を落として。

▲ 01 マイネルフロスト
前で粘るとすればこの馬では。中山金杯 2着は評価できるし、
金鯱賞のディサイファとの差は僅か0.1秒なのだから。
崩れるとすれば強引な競馬だが、そのあたりは松岡騎手も分かっている。

△ 11 スーパームーン
前走の2着はオープン特別で、重賞戦となるとそうはいかない。
ルメール騎手は怖いが、中山より東京向きもあり押さえで。

× 05 クランモンタナ
前走は3着だが、それまでの成績が今ひとつだけに。

× 07 ショウナンバッハ
JCの経験をここで生かしそうだが、ゲートが悪く競馬の組立てが難しい。
直線の長い府中コース向きは明らかでもあるし…

× 13 ヤマニンボアラクテ
力をつけていることは認めるし、デキの良さも分かっているが、
いきなり重賞レースで勝ち負けするには経験不足。
それも藤懸騎手が冷静に立ち回れるとも思えないので。

× 09 ライズトゥフェイム
叩き2走目で、中山コースも得意としている馬だが、
6歳になって、これまでと相手が一枚も二枚も違うのはきつい。
末脚は魅力だが、2000m以上は初めての走りになるだけに?

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free32

【小倉大賞典2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/2/19(日)の小倉は小倉大賞典です! 小倉11R 小倉大賞典(G3) 4歳以上オー

記事を読む

中山競馬場2

【3/26(土)中山11R 日経賞(G2)】馬券分析・予想

土  中山  日経賞・馬券分析! 1着馬に天皇賞の優先出走権が与えられる。 そのことからも、

記事を読む

東京競馬場3

【2/13(土)東京11R クイーンカップ(G3)】馬券分析・予想

土  東京  クイーンC・馬券分析! 桜花賞に続く道。コースこそ違うが、距離は同じ1600m。

記事を読む

阪神競馬場2

【2016チューリップ賞(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月5日は桜花賞トライアルのチューリップ賞! いよいよ桜花賞の季節が近づいています。

記事を読む

2015japanC

ジャパンカップ2016出走馬徹底分析[3]~ナイトフラワー他

2016/11/27(日)開催 ジャパンカップ・徹底分析![3] 第36回ジャパンC

記事を読む