【1/24(日)中山11R アメリカJCC(G2)】予想のポイント!

日 中山 アメリカJCC!

中山競馬場2

過去10年間で 1番人気は2勝しただけで、2着も3着もなし。
先行脚質の馬が上位争いしているのも面白い傾向だが…

※ ポイント

☆ クランモンタナ
前走は3着だが、それまでの成績を見ると信頼度は高くない。
斤量は1k軽くなるが、ジリっぽい印象が強くて…

☆ サトノラーゼン
まだキャリアが浅い4歳馬、これからの馬とも言える。
2200mの京都新聞杯を勝ち、ダービー2着、菊花賞は5着。
中山は2200mのセントライト記念で7着と敗れている。
本格化するのはもう少し先になりそうだが、
能力は秘めているので上位の扱いが妥当。

☆ ショウナンバッハ
さすが JCは歯が立たなかったが、あの経験はこれから競馬に繋がるはず。
ゲートが不安定でレースの組み立てが難しいが、
終いの切れは持っているので、一応の注意を。

☆ スズカデヴィアス
オープン入りしてからは長距離を重点に使われているが結果は伴わず。
ただ、昨年2月の京都記念2200mでラブリーデイの2着があり、
思い切って逃げるなら、渋太く粘り込むかもしれない。

☆ ステラウインド
2015年1月の万葉Sを勝ってから勝利から遠ざかっている。
相手なりに走れるのだが、パンチ力に欠けて善戦どまり。
中山コースは苦にしない程度で、特にうまいというほどでもないし。

☆ スーパームーン
アルゼンチン共和国杯 5着、前走のディセンバーSが2着の成績。
これまでが5勝の7歳馬だが、キャリア豊富で立ち回りはうまい。
重賞勝ちするには何かが足りないが、上位争いに顔を覗かせてもおかしくはない。
ルメール騎手がどんな立ち回りを見せてくれるか…

☆ ディサイファ
札幌記念を勝ち、毎日王冠 2着。天皇賞は8着だが、金鯱賞で2着。
以前とはひと皮むけて、G 2メンバーでは上位の存在となっている。
昨年の同レースは5着に敗れているが、今年は昨年以上にやれる手応えがある。
久々の騎乗になるが、武豊騎手の腕の見せどころ。

☆ マイネルフロスト
金鯱賞4着の後、今年の中山金杯で惜しい2着と、調子は上向き状態。
昨年のこのレースは4着に頑張っており、明け5歳なら上積みは十分ありそう。
前走のようなマイペースの先行が叶えば…

☆ マイネルメダリスト
前走のステイヤーズSは4着だが、昨年の同レースは14着と大敗。
この前の勝利は、2014年6月の目黒記念にさかのぼらなければならない。
大きな変わり身は難しい気がする。

☆ ヤマニンボアラクテ
準オープンを勝ち上がったばかりだが、秋からの成績に崩れはなく、
実績ある中山コースなら上位争いに加わってくる可能性はある。

☆ ライズトゥフェイム
アイルランドSが2着、前走の中山金杯が4着の成績。
面白いことにこの馬の勝ち鞍5勝すべてが中山の2000mなのだ。
そして、2000m以上の出走は経験がない6歳馬。
叩き2走目でどんな走りをするか興味は津々…

☆ ルルーシュ
G I レース出走の経験がある馬だが、いかにもブランクが長い。
2014年夏の札幌記念以来の実戦になり、息の心配が先立つ。

レースの中心はディサイファになるだろうが…

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【3/21(月)中山11R フラワーカップ(G3)】馬券分析・予想

月  中山  フラワーC・馬券分析! バウンスシャッセ、アルビアーノがこのレースを踏み台にして

記事を読む

tokyokeiba

【府中牝馬ステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 東京 府中牝馬ステークス! 府中牝馬S 1800m 芝 G2 戦。 ここから 京

記事を読む

kopanoricard

【重賞展望】2015阪急杯(G3)

西・阪急杯! 3月29日中京で行われる高松宮記念の前哨戦であり、 1着馬に優先出走権

記事を読む

天皇賞春

【5/1(日)京都11R 天皇賞・春(G1)】馬券分析・予想

日 京都 天皇賞・馬券分析! ゴールドシップが駆け抜けてから1年が経過し、 今年は若

記事を読む

新潟競馬場

【8/16(日)新潟11R関屋記念(G3)】馬券分析・予想

新潟 関屋記念・馬券分析! 暑い最中の古馬 G3戦、秋に向けての下準備と思えるが、

記事を読む